2016年07月01日

はや、7月!


 鬱陶しい梅雨もあと2、3週間もすれば明けるでしょうが、現在の所、あまり雨がふらず、夏の水不足が心配だ。

 昔も異常渇水の年があった。首都圏の水がめがほとんど空っぽになり、段階的に厳しくする取水制限をとった。むやみに水を使えないようにしたのだ。水道の蛇口を目一杯緩めても、ほんのチョロチョロしか出ないので、炊事洗濯をする母親達は大変だったと思う。

 それが台風一発上陸すれば、あっと言う間に解決した。その時ばかりは「台風様々」だった。その台風も、今年はまだ発生してないから、深刻な状況にならねばいいがと気がかりだ。

 さて今月は知人バンドからベースでの助っ人を頼まれているし、昔の学友からは定期コンサートの招待を受けた。こちらは宗教音楽の合唱なので余り気乗りしないけど、友達付き合いの義理だと思って出かける。ベースの手伝いは、楽器・アンプすべて用意してくれるというので、手ぶらで行けばいいけど、上手くてもっと若いプレーヤーに依頼したほうがいいのになあ、と思っている。なんか、気恥ずかしい。

 小中高大の学友たちのほとんどはリタイアし、それぞれ趣味道楽に時間と金をかけている。中には大学に入り直し、勉強や研究に情熱を燃やしている者もいる。勉強嫌いな私には真似できない。いづれにしろ、恵まれているからこそ優雅な老後生活を送っている連中だ。

 我々世代の大半は学校を出てからコツコツと真面目に働き続けた。その結果が老後の安定生活に結びついた。社会がそのようなシステムになっていたのだ。だが現在はどうだろう?非正規雇用がはびこり、若者たちの夢や希望を奪い取っている。実に不健全な日本社会に成り下がっている。安定した仕事や収入を得られないで、人生設計が描けるはずもない。

 と私が嘆いても、なにも力にはなれないか・・・(悲)。せめて資産100億円に到達したら、恵まれぬ若者たちに寄付しようと、実に崇高な考えをもっているけど、でもまだあと99億9千9百九拾万円ほど不足している。生きている間に到達するだろうか?ちょっと難しそうなので、広く皆さんから援助してもらうのがいいかもしれない。でもたぬきさんや阿羅漢じや期待できない。資産ゼロどころか、相変わらず借金返済に苦しんでいるていたらくだ。

 あたごウクレレさんはどうか?奥さんに財布を握られているようなので、難しいでしょう。MATTさんはハワイ生活で使い果たしたし・・・。paulさんは火の車状態、イイヴィさんも高価な車や自転車などにつぎ込んでいるから、期待できない。

 こうしてみると、オフ会メンバーは意外と金欠であることが分かった(笑)。あ、そうだ、きぃばつさんがいた。超真面目タイプだから、相当に貯め込んでいるとみた。しかし後輩であるたぬきさんが無心してるに違いないから、スッカラカンかも・・・。お気の毒に。

 などと馬鹿なことばかり書かないで、今月も元気に過ごしましょう。
posted by Boo! at 21:53| 東京 ☀| Comment(7) | 雑記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする