2017年07月19日

やっと…

 梅雨明け宣言しましたね。とっくに明けてたような気がしないでもない。

 昔、梅雨が明けると「さあ、これから暑い日が続くぞ」と、真夏への心構えが生まれたものだけど、最近は梅雨明けする前から連日の猛暑だから、心構えも何もあったもんじゃない。

 全国の天気図を見れば、沖縄から北海道までほとんど気温差がない。下手すると、北海道が一番暑かったりする。これじゃ、「ちょっと避暑に北海道へ」なんて言えない。その内、北海道から沖縄へ避暑に行く、なんて時代がくるかも?

 学生バンドの夏休みアルバイトで、新潟市内に1ヶ月間近く滞在したことがあった。地元では超有名なレストランで、格調高く、品のある店だった。しかし我々が行ったことで、その後一気に品が落ちたという噂が流れたらしい(笑)。

 新潟行きの話が来た時、世間知らずの我々は「新潟は雪国だから、東京より涼しいはず」と単純に思い込み、大喜びで引き受けた。

 あてがわれた宿舎は、恐ろしいほどのオンボロアパートだった。最高級レストランとはあまりにもかけ離れたギャップに失望した。今のたぬきさん宅や阿羅漢さん宅を連想して頂ければ分かりやすいかも(笑)。

 演奏は夜だから、昼間はアパートでゴロゴロする。所が部屋の暑さが尋常ではない。今時の断熱材なんて使ってないし、薄いベニアのような壁だ。太陽の灼熱をそのまま室内に取り込むようなものだ。しかも、クーラーなし。温度計は常に35〜38度を示していた。昼寝しようとしても、寝られたもんじゃない。もう地獄だった。すぐに音をあげ、昼間は海まで行って泳いだり、街中をうろうろして喫茶店に入り、涼んだりした。ともかく異常な暑さから逃げたかった。

 それでも、「新潟なんて、東京よりも暑いじゃねえか!」とボヤきながら、なんとか1ヶ月間しのいだ。

 充実した夏休みだったなあ…て、どこが?
posted by Boo! at 22:15| 東京 ☀| Comment(4) | 雑記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする