2010年01月21日

「ROSEMARY CLOONEY SINGS THE MUSIC OF COLE PORTER」 ROSEMARY CLOONEY

R.Clooney_1.jpg


 うっかりして、ジャズ・アルバム紹介をサボってしまった。

 多分、平均よりも多く所有していると思うから、いくらでも紹介できるアルバムがあるはずだが、いざ適当なものを探そうとすると、迷うものだ。紹介するからには、もう一度、音を確認しておこうと聴いてみる。お陰で、昔聴いただけで、長いこと聴くこともなかったアルバムが陽の目をみることもある。

 今回紹介するアルバムもまさにその通りで、しばらく聴いてなかった。

 R.クルーニーというと、古い方は(笑)、良くご存知かと思う。昔、「家へおいでよ(Com'on-a My House)」で大ヒットを飛ばした女性歌手だ。といっても、1951年のヒット作だから、その頃の私(ご幼少)はまだなにも知らない。大分後の中学か高校生の頃に聴いて、「面白い曲だなあ」という印象を持った程度だ。他にも、「日曜はダメよ」とか「Mambo Italiano」などがヒットした。

 その為、しばらくの間、私はてっきりポピュラー歌手だと思っていた。しかし、Concordレーベルから出た一連のクルーニー作品を聴いて、すっかり認識を改めた。もっとも、アメリカのポピュラー歌手はおおむね、ジャズを歌わせても非常に上手い。コニー・フランシス、パティ・ペイジ、或いは、ジョー・スタッフォード、それぞれ個性ある歌い方で味わいがある。

 クルーニーはしばらくの間、活動休止状態だったらしいが、70年代に入って、なんとあのビング・クロスビーが再起のキッカケを与えたらしい。それが、その後のConcordでの活躍につながる。

 彼女の歌い方は、エラやサラといったいわゆるゴリゴリのジャズ歌手のように崩したり、スキャットを入れたりはしない。メロディを正確に、発音にも気を使い、丁寧に唄う。それでは物足りない、という方もいるかもしれないが、私は好きだ。なにより、安心して聴いていられる。

 伴奏陣はConncord専属のミュージシャンだが、いづれも腕達者揃いだ。中でも、C.コリンズのギター、J.ハナのピアノ、録音当時はまだ若かったS.ハミルトンのテナーは素晴らしい。全体に渋い演奏だ。

R.Clooney_2.jpg

 CD盤。1982年録音。
posted by Boo! at 21:25| 東京 ☀| Comment(6) | JAZZはいかが? | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
江利チエミの唄と時代を懐かしい思い出します。

R,CLooneyの本格的なJAZZは聴いたことがありません。機会があればこのCD聴いてみたいですね。

Posted by きぃばつ at 2010年01月21日 22:59
ビング・クロスビーとの共演の「WHITE CHRISTMAS」に出ていましたね。

ただ、ジャズ歌手というと評価はわかれるようです。

あの映画ではダンスシーンでジョージ・チャキリスが後ろで踊っていました(端役で)。
Posted by たぬき at 2010年01月21日 23:07
きぃばつさん

>江利チエミ

 おお、懐かしい名前が出ましたね。さすが、年の功!

>R,CLooneyの本格的なJAZZ

 大変、上手いです。特に、Concordレーベルのアルバムはお薦めです。
Posted by Boo! at 2010年01月22日 21:35
たぬきさん

>ジャズ歌手というと評価は

 なにをもって「ジャズ歌手」か「ポピュラー歌手」かを線引きするのは、難しい所です。

 彼女の場合、たまたま、大ヒット曲を飛ばしてしまいましたから、ポピュラー歌手の看板がついたような気がします。でも、カムバック後の彼女の歌は、とてもポピュラー歌手という印象はありません。元来スタンダード・ジャズ曲は、かつてのヒット曲が土台になっていることが多いですから、分けること自体がおかしいのかもしれません。

 日本の自称ジャズ歌手の唄を聴くと、どこにジャズの香りがあるのだと、いつも疑問に思っています。彼女の歌でも聴いて、勉強して欲しいな、と・・・。
Posted by Boo! at 2010年01月22日 21:46
秘密結社では一番若いイィヴィですが、ローズマリー・クルーニーは知ってます。(詳しくは無いですが...)

「WHITE CHRISTMAS」楽しい映画でしたね〜!!
ヴェラ・エレンが物凄く細くてディズニーアニメのティンカーベルみたいでした。(踊る大紐育にも出演してましたね。声はあまり可愛くない印象でした)
Posted by イィヴィ平野 at 2010年01月24日 00:19
イィヴィさん

 知ってましたか!

 やはり、50代半ば過ぎの方だったら、おなじみでしょうね。

>「WHITE CHRISTMAS」

 昔は、クリスマスソングといったら、これに尽きてました。特に、B.クロスビーの唄が圧倒的でした。でも私は、パット・ブーンの方が好きなんです。
 それにしても、何で今頃「WHITE CHRISTMAS」の話題なのだ?(笑)


 イィヴィさんのブログにコメントを書きましたが(17日)、読んでないでしょう?最近、私のハンドルネームと紛らわしい方が投稿してますね?「boo・・」とかいう・・・。私をパクったかな(笑)?
Posted by Boo! at 2010年01月24日 00:33
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。