2010年04月14日

「NEW DIRECTIONS」 NEW DIRECTIONS

New Direction_1.jpg 

 私が紹介するアルバムは古いものが多い。ジャズ歴が長いし(ただ長いだけ)、年も年だから仕方ない(悲)。が、今回は少し新しいアルバムを紹介する。

 24〜39才までの新人と中堅プレーヤーによって構成されたグループだ。といっても1999年の録音だから、その時は若かった彼らも現在では35〜50才になってしまった。

 ジャズ・レーベルとして「ブルー・ノート」は大変有名だ。素晴らしいプレーヤーを沢山抱え、歴史的にも価値ある名作品を多数残した。それは余りにも多すぎて、とても書き切れない。一つ一つ思い出すのも面倒だから、あえて書かない(笑)。

 「ブルー・ノート」が誕生したのは1939年のことだ。以来60年後の1999年に、創立60周年を記念したアルバム制作が企画された。それが今回紹介するアルバムだ。

 将来のジャズ界を引っ張って行くだろう有望な若手プレーヤーをピックアップし結成されたグループが「NEW DIRECTIONS」と名づけられた。「ブルー・ノート」のこれからの方向性、彼らに対する期待度が伝わってくる。

 60周年を記念するアルバムということで、収録されているいずれもが「ブルー・ノート」ゆかりの曲ばかりだ。「サインドワインダー」「ソング・フォー・マイ・ファザー」「ノー・ルーム・フォー・スクエアーズ」などなど。これらは、昔よく聴いたので懐かしい。当時はこれらの演奏をファンキー・ジャズと呼んでいた。ジャズとロックが融合したようなサウンドで新鮮だった。

 その先鞭をつけたのが、ブレイキーの「モーニン」だったと思う。それまでジャズにはほとんど関心がなかったし、難しいものだと思い込んでいた。それが分りやすいフレーズで、妙に心に入り込んできた。ジャズに見向きもしなかったような人々の心まで掴んだから、大変なヒットになった。数少ないジャズ演奏の大ヒット曲だ。自転車に乗ったソバ屋の出前持ちが「モーニン」を口ずさみながら運んでいた、なんていう話は有名だ。そういえば、ブレイキーも「ブルー・ノート」専属だった。

New Direction_2.jpg


 昔のオリジナル演奏に比べて、彼ら若手による演奏はどうなのだろう?

 確かに、一人一人の演奏技術は高い。洗練もされている。音も綺麗だ。でも、もう一つ伝わってくるものがない。ファンキージャズの大きな要素である「熱」みたいなものが欠けているように思えるのだけど・・・。かつての名演奏を知る私には物足りない。私の勝手な意見です。全体がスマートにまとまりすぎているというのだろうか。

 ジャズとは難しいものだ。単に上手いだけでは駄目だし、ファンをひきつけるものがないと聴いてくれない。荒々しくても、なにか訴えるものがあると評価される。これはジャズに限らないけど・・・。

 そんな中でも、ピアノのJason Moran、バイブのStefon Harrisがいい。

 CD盤。1999年録音。Greg Osby(As),Mark Shim(Ts),Stefon Harris(Vib),Jason Moran(P),Tarus Mateen(B),Nasheet Watts(Ds)
posted by Boo! at 21:35| 東京 ☀| Comment(2) | JAZZはいかが? | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
これはまた・・・。

古いものしか聴かないのでどんなものかわからないけれど、きっとBooさんと同じ気持ちかも・・・?

>全体がスマートにまとまりすぎているというのだろうか

これを感じることでしょう。
例えばウイントン マルサリスを聴いてもテクはすごいのだけれど、なんか心に響かないのと同じかも・・ですね。

もっともこっちはオジイサンになって「昔はよかった!」なんて思って聴いているのだから、ちょっとちがうかもしれませんね。

オフ会に持って来て貸してください。
買わなくてすむから!!
Posted by たぬき at 2010年04月14日 23:08
たぬきさん

 まあ、古いものがすべて良いとも思っていないのですがね。古くても新しくても、良いものはいいし、駄目なものはダメでしょう。

 マルサリスも「スタンダード」というアルバムは好きです。緊張感が漂っていて、好きです。ベースとピアノのバックアップが素晴らしいということも大きいかもしれません。

 その後、少々押し付けがましくなり、「デキシーを聴け」だのなんのとうるさくなりました。「何を聴こうと、勝手だろう」と言いたくなります(笑)。

>貸してください

 なんて、図々しい¡気が向いたらね。
Posted by Boo! at 2010年04月15日 00:22
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。