2010年06月15日

YouTube映像をカテゴリに加えました

 以前から、「YouTube」画像をブログに貼り付けたいと考えていました。偶然見つけた貴重な映像・音源を皆さんにも観て欲しいからです。

 試しに記事に貼り付け、正常に再生できるか確認した所、問題なく視聴できそうです。手始めに「ハワイコールズ」の映像を観ていただきます。1965年とありますから、既にジュールス・アー・シーはいません。それが残念です(注:W.エドワーズのナレーションのバックで聴こえるスチールギターはアーシーですが、これはレコードでしょう)。多分、スチールギターはバーニー・アイザックスかなと推定します。ボーカルは恐らく、プア・アルメイダのようです。若くても、彼らしい特徴ある唄い方が出ているからです。違ったりして・・・。






 次は、コメント仲間の「あたごおかりな」さんの演奏です。



 「あたごおかりな」さん、勝手にごめんなさい!

 とても素朴で素直な弾き方で、味わいがあります。最後のピーンというハーモニックス音も綺麗に出ています。


 皆さんからも、お薦めの映像を募集します。よろしく。
posted by Boo! at 16:19| 東京 ☀| Comment(4) | 特選「YouTube」映像 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
BOOさん  お帰り。無事ご帰還でおめでとうございます。訪問しましたらどこかで見た光景が・・・ありゃ、「あたごおかりな」のでした。ミクシーの金井さんがアップされたものですね。
Posted by 「あたごおかりな」 at 2010年06月15日 21:26
「あたごおかりな」さん

 ご心配をおかけしました。現在、「バラ色の人生」です(笑)。

>どこかで見た

 勝手に使ってしまい、申し訳ありません。

 「カテゴリ」の見直しをしております。記事の数が増えるにつれ、既設の「カテゴリ」には当てはめにくい記事も増えてきました。そのような記事はまとめて「雑記」にぶちこんでいるのですが、そのため「雑記」の記事数が多くなっています。少し整理しようと、新カテゴリを置くことにしたものです。

 今回の記事はテストですので、まもなく削除します。後日、ちゃんとした形で掲載します(コメントは残します)。

 でも、「あたごおかりな」さんの演奏、いいですよ。素朴で哀愁があります。
Posted by Boo! at 2010年06月15日 22:46
>、「あたごおかりな」さんの演奏、いいですよ。

スチールの音に張りがあって、よく伸びており(エコーではなくスチール自体の伸びがよくでていました)、バランスのとれたすばらしい演奏でした。心のあった音楽仲間との演奏羨ましい限りです。

ところで、どのような録音方法をとられましたか?音が反響していないので、吸音壁のあるスタジオで収録されたようですが、、録音機はやはりソニーを使われたのでしょうか?差し支えなければ機種を教えてください。

Posted by きぃばつ at 2010年06月17日 09:24
きいばつさん  ありがとうございます。録音は、以前お話したソニーの録音機です。この曲は、ミクシーのマイミク金井さんが作曲されたものをアレンジさせていただきました。録音は、自宅で伴奏は小生がヤマハのシーケンサーで作成したものです。すべて一人で演奏いたしました。
Posted by 「あたごおかりな」 at 2010年06月17日 09:51
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。