2013年04月14日

マイ・ペース!

 ほぼ毎日のようにランニングを続けていることは、何回か記事にも書いた。

 正直、自分が走るなんて思いもしなかったことだ。そもそもは、運動不足解消、体力維持・強化、肥満防止のためにウォーキングを始めたことが現在のランニングに結び付いた。

 50歳くらいまではほとんど運動らしいこともせず、気が付いたら体重は20代のころに比べると10Kg以上も増えた。ズボンは新しく買い替えてもすぐにきつくなるし、ベルトの穴は2つ、3つ、ゆるい方に移動した。駅の階段を上がると、息が上がりそうになる。あわてて走ったりしようものなら心拍数が急上昇し、心臓マヒでも起こすのではと、不安になった。

 なによりもショックを受けたのは、やはり体重増加だった。元々は痩せ型で、高校生のころからあまり増えることがなかった。大体52〜54Kgの間を長年キープしていた。所がある日、恐る恐る体重計に乗ったら、なんと62Kgをオーバーしていた。私の意識では、60という数字はあり得ないことだったからがっくりしたものだ。ろくに運動もしなかったことで、脂肪ばかりが増えたわけだ。

 「これではいかん!」と、一念発起。まず歩くことから始めた。近くの公園内にある2Kmの周回コースで2周(4Km)した。普段ほとんど歩かない生活をしてきたから、4Kmは長かった(笑)。しかし久しぶりに汗をかき、気持ちよかった。最初は仕事にでる前の早朝に歩いた。だがこれが仕事に悪影響。

 お昼頃になると一気に疲れが出てきて、睡魔も襲う。集中力にも欠ける。そのため、仕事を終えた夜間に歩くようにした。これは正解で、汗をかいた後のビールは最高だし、食事も進む。寝つきもよくなった。

 最初の一ヵ月間近くは本当にきつかった。筋肉痛は起きるし、足の裏も、接地するたびに痛みが走る。腿やふくらはぎが突っ張る。このような状態では足も満足に上がらないから、非常にゆっくりペースになる。肥満体のおばさんに抜かれることもあって、悔しかった。

 その内に痛みが徐々に薄れ、足取りも軽くなった。スピードもぐんぐん上がり、一年も過ぎると、公園内では一番速くなった(多分)。体重も緩やかに減り始め、60Kgを割った。

 やがて歩くだけでは物足りなくなり、「ちょっと走ってみようかな」と、1Kmほど走ってみた。コースにはジョギングやランニングしている者もおり、ほとんどがゆっくりしたペース。「あんなスピードなら自分でも」と思ったのだ。

 ところが甘かった。「ウォーキング」と「ランニング」では使う筋肉が違うようで、すぐに息が上がってしまった。これは自分のペースが分からず、オーバー・ペースだったこともある。あまりの苦しさに、「ランニングは無理だ」と、あきらめようと思ったくらいだった。

 それでも「なんとか1周をクリアするまでは」と頑張った。段々ペースがつかめてくると、最初の苦しさはなくなり、自信がついてきた。1周を走れるようになると、2周、3周と距離が延び、ついには5周(10Km)まで到達した。

 タイムも順調に上がり、ベストを更新し続けた。しかしあるレベルまで上がると、なかなかそれ以上のタイムは出なくなった。1Km平均タイム6分を切った時は苦しかったし、ものすごく速かったような気がした。やがて5分30秒あたりが当たり前になると、6分はスローペースに感じるから面白いものだ。やっとの思いで出したベスト記録が、一年後には普通のペースになる。

 こうして少しづつ記録を縮めたが、5分15秒あたりからは更新がしんどくなった。何とか5分を切ることを目標にしていたが、近いようで遠い。ごくたまに5分3秒までは更新できたが、その後は再び5分15秒前後で停滞した。「年だし、もう無理だろうなあ」とあきらめてもいた。

 だが先日、それほど調子がよいとは思わなかったのに、5分を切って、4分55秒を出した。余りの嬉しさに、ストップ・ウォッチの時間をそのままに、リセットしなかった(笑)。もうこれで思い残すことはない。一度でも5分を切れば大満足だ。これからはタイムを気にすることなく、マイ・ペースで走ろう。

 走らない方にはどうでもよい話でしょう。しかし以前走っていたJGさんなら、この喜びは分かってくれるはずです。
posted by Boo! at 22:22| 東京 ☀| Comment(2) | 健康・運動 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
おお、素晴らしい記録です!

弛まぬ継続の結果ですねえ。。
マイペース、大事です。私みたいに怪我をしたら元も子もありません。

最近お腹が出すぎで周りから非難GOGO、いや轟々、他のことでも非難轟々(Booさんに言われる前に)。またウォーキングから始めたいと思います。
黄砂、PM2.5早く消えて欲しいです。

以前有酸素運動始めたら売るほどあった成人病の数値が全て標準になりました。いまはバーゲンセール中です。

Booさんまでいかなくても、何かしら動くことは必要ですね。
Posted by JG at 2013年04月16日 15:22
JGさん

 もう、老体に鞭打って走っているようなものです(悲)。
 幸いにも膝や関節に痛みが起こらないので、続けられているのかもしれません。ちょっとでも違和感があったら怖くて走れませんね?
 
 走るといえば、今日、アメリカのボストンマラソンで大惨事が起きました。何が目的なのかわかりませんが、嫌な時代になっています。

>周りから非難GOGO

 特に奥さんからは、激しい非難を浴びていることでしょう。その内に、「もうこんな人の近くにはいたくない!」と、逃げ出すかも・・・。「避難GoGo]です。

>いまはバーゲンセール中です

 それはおめでとうございます。でもいくらバーゲンにしても、誰も買いません(笑)。

 少しでも値がつくように、歩きましょう。
Posted by Boo! at 2013年04月16日 21:30
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。