2013年05月13日

EI会参加 1

 先週の土・日の2日間に亘る「EI会」主催のイベントに参加した。再三書いてるので、EI会についての説明は省きます。「そんな会は知らない」という方は、取り上げている記事を自分で探して読んでください。もっとも、知っても知らなくても、何ら問題ないはずですが・・・(笑)。

 場所は栃木県の那須塩原。温泉観光地として有名だが、会場はそのような観光地から離れたゴルフ場施設内だった。

 塩原といえば、2年半前に義母と最後の旅行になったことで、思い出深い場所だ。

 たぬきさん、JGさん、paulさん、それに私の4人で同じ新幹線に乗り込み、一路、塩原へ。ハワイから一時帰国したMATTさんも同じ新幹線だったが、見栄をはったらしく指定席車両だったので、別々になった。お蔭で、実に静かで上品な会話を4人で楽しむことができた(笑)。

 目的駅に到着すると、出迎えのマイクロバスが待機していた。合流したMATTさんとそのお仲間二人、我々4人が乗ると、すぐに会場に向かって走り出した。40分ほどで到着すると、「EI会」の関係者、先着のあたごウクレレさんや阿羅漢さん達が、最敬礼しながら立っていた。「敬礼は私にだけでいいのに・・」と思いながらも、一応礼儀として、満面の笑みを返した。すると、かれらは更に狂喜したのか、元々ひどい顔をもっと崩して喜びを現した。だが彼らの視線に注意すると、誰一人、私の方を向いていない。

 なんと彼らの視線の先は、MATTさんがお連れになった「蘭子」さんという実に美しくも魅力的な女性に対してだったのだ(これくらいほめとけばいいか)。「なんだ」と、ガックリ!

 しかし私の不満はこういうことではない。「そもそもこんな場所にまで女を連れてくるなんて、けしからんぞ! うらやましいではないか!」と、MATTさんの不道徳ぶりにあきれたのだ。

 そこを突っ込むと、さすがに焦ったのか冷や汗を出しながら弁明した。よく聞けば、今回出演するメンバーの一人ということで、「決して変な仲ではありません」と泣いていた。ならば、最初からそう言ってくれればよかったのに・・・。まずは、安心した(笑)。第一、MATTさんには勿体ない女性だ。

 そうだった。今回のステージはMATTさんグループによる演奏、唄、踊りが目玉だったのだ。危うく、忘れるところだった。

 3人編成で、MATTさんが名誉リーダー(注:名誉とつくポジションは大体、ヒマな人がなる。名誉会長とか名誉教授みたいに。こちらは立派な肩書きだからいいけど)。「yonaka」さんが唄、ウクレレ、それにフラも踊る。そして先ほどの女性が「蘭子」さん。やはり、唄、ウクレレ、踊りを受け持つ。

 この3人の名前の頭文字を取って、「RYM」−リムというグループ名だ。私個人的には、むしろ「M」一つ除いて、「RY」とか「YR」でもいいように思う(笑)。あるいは、「BRY」「RBY」とか「YRB」など、よりふさわしいと思うけど、いかが? 勿論、「B」は「Boo!」です(笑)。

 ステージは野外だった。ほぼ準備は完了していた。PA用のスピーカー、マイクスタンドなどが並べてあった。本番前にリハーサル時間があるというので、まずは弁当を頂いて、腹ごしらえした。

 食べ終わり、ステージに集合、各自、楽器を取り出し、チューニングを始めた。

 果たして、どんなステージになるのか・・?
 
posted by Boo! at 22:45| 東京 ☁| Comment(11) | ハワイアン音楽・楽器関連 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
次回に続く・・・・。

Booさんの常套手段!!!!!!!
Posted by たぬき at 2013年05月13日 23:14
たぬきさん

 一回完結でもいいのですが、そうすると超長文になります。恐らく読み終えるのに1か月かかるでしょう。私も忙しい身なので、細切れにして書きます(笑)。こうすることで、月間記事数を稼げるというメリットもあります。
Posted by Boo! at 2013年05月14日 00:06
>>「BRY」「RBY」とか「YRB」など、よりふさわしいと思うけど、いかが?

音楽的には間違いなく 甲乙 付けがたいユニットになること間違いないと思います。
が、品というか漂う雰囲気とか、、なんと言うかな〜〜??!!。
明らかに差が出そうな気がします。
Posted by 阿羅漢 at 2013年05月14日 08:36
今回はあと3話続くのかな?いずれにしても観察力がすごい。そのYさんはこの日のためにこのブログを読破してきたというのにも驚きました。さぁ今回Yさんの登場はあるのでしょうか。
Posted by paul okubo at 2013年05月14日 09:20
阿羅漢さん

>品というか漂う雰囲気とか

 そう、実に正しい見方です。
 私が「上品」とすれば、あの方はやはり「下品」です。私が「リッチ」とすれば、あの方は「プア」でしょう。私が「上流」とすれば、あの方は「下流」・・・以下、際限なく続く。
Posted by Boo! at 2013年05月14日 22:40
paulさん

>Yさんはこの日のためにこのブログを読破してきた

 本当、驚きましたね。
 なんでも読破するまで、1か月以上かかったそうです。その間、会社を休み、ひたすら読み続けたとか。ですから、危うく会社をリストラされそうになったらしいです。

 「リストラされてもいい」というくらい私の記事には魅力があったということでしょうか?若いのに、なかなかできた人間です(笑)。でも、ひまだなあ・・・!
Posted by Boo! at 2013年05月14日 22:46
Boo!さん、こんばんは。初コメントさせて頂きます。
・・初登場前からこれだけイジられるとコメントし辛いですが。(苦笑)

今回のイベントでは大変お世話になりました。
Boo!さんのベースでしっかり支えて頂いたお蔭でなんとか無事に演奏できました。
たぬきさんをはじめスチールギターオフ会の方々にも素晴らしい伴奏をして頂き、贅沢だなーと恐縮しております。
本当に有難うございました。

Boo!さんのブログを読破したのは2〜3年前、名誉リーダー?がハワイに移住された少しあとだったと思います。
夢中で読み進んで2〜3日かかったような記憶があります。
(真夜中にひとりパソコンに向かって妙な笑い声をたてていたかもしれません。)
それ以来、いつも更新を楽しみにして愛読させて頂いております。

今後ともよろしくお願い致します。
Posted by yonaka at 2013年05月15日 00:51
立て続けにコメント失礼致します。

読破した頃が懐かしくて(と言っても、そんなに昔の事ではありませんが・・)古い記事を再度たどってみたところ、
2006年09月21日「スチールギターに初挑戦した頃 16」
が一番古く、それ以前の記事にはアクセスできませんでした。
残念。
Posted by yonaka at 2013年05月15日 01:20
yonakaさん

 おお、早速書き込んでくれましたか(涙)。

 初めてお会いしたのに、「Boo!さんの顔は存じております」と言われ、驚いたものです。「いつの間にか俺も有名になったものだ」とそっくり返りそうでした。

 どこかのブログに出回った写真を見ていたからだったんですね。だから写真はできるだけ載せないようにしているのです(笑)。

 そのためか、すぐになついてきましたね?まるで、「yonakaさんはペットか?」とおもったほどです(笑)。

>妙な笑い声

 ご近所から「ストーカー」と間違われる恐れがありますよ。

>再度たどってみたところ

 あまり何回も読まないように。私の記事は重厚さに欠けるため、再読には耐えられないのです(悲)。
Posted by Boo! at 2013年05月15日 22:07
Booさん、オフ会の皆様、そしてRYMの皆様、楽しく有意義な時間をありがとうございました。


アクシデントがたくさんありましたが、それもライブならではの面白さでしょうか。。よし、言い訳にしよう!


沖縄は梅雨入りです。那須で日焼けしてきて笑われております。
あの自然も素敵でしたね。
Posted by JG at 2013年05月15日 23:49
JGさん

 なんだかんだ言って、中身の濃い2日間でした。

 空気はひんやりしていましたが、太陽光線は強いですね。しかし、自然に囲まれ、気持ちのよい所でした。

 ついこの間までは、全く赤の他人だったのに、寝食をともにするとは、不思議です。

>沖縄は梅雨入りです

 ということは、こちらは大体1か月後に梅雨入りですね。
Posted by Boo! at 2013年05月16日 00:05
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。