2013年05月19日

EI会参加 4

 ステージのプログラムは、恐らく、あたごウクレレさんが一生懸命考えられたのだろう。単調な進行にならないように、各グループの出演順にかなり神経を使っていることが伝わってきたからだ。

 「RYM」の唄・踊りの間にスチールギターの演奏が入るし、フラのミニ・レッスンも入ったりする。1曲だけで交代するケースもあるから、結構段取りが大変だ。

 一部のステージではRYM,それにJGさんのスチール演奏があり、さらにもう一人のオフ会メンバーであるpaulさんのスチール演奏も入った。新しく調達したという9弦のラップで披露してくれた。paulさんはRYMのバックでもVampを弾いて、盛り上げていた。最近のフラソングはスチールギター抜きが多いから、彼のようなプレーヤーは貴重だ。

 30分ほどの休憩時間をとり、いよいよ二部ステージに入った。雨は依然として降り続けた。

 一部と同様、RYMの唄・踊りから始まった。続いて阿羅漢さんのスチールギターだ。

 阿羅漢さんはオフ会メンバーであり、EI会のスペシャル(?)メンバーでもある。以前、オフ会に初参加されたときは、まだスチールギターを始めて間もなかったこともあり、自信なさそうに弾いていた。だが今回は、あれから苦節**年、労働もせず練習に励んだらしく、急進歩ぶりをみせつけた。「人間、努力すれば報われる」ことを証明してくれた。

 そうか、私が相変わらず進歩しないのは、努力が足りなかったのか・・・。

 フラのミニレッスンは、富山からかけつけたというお二人が指導した。ご夫婦なのだろうか、奥さんらしき方が踊りの「振り」を唄と共に解説を加え、またご主人(?)がウクレレを弾きながら踊りに合わせて歌っていた。

 RYMで踊りを披露してくれた蘭子さんは、曲ごとに衣装を変えていた。大変ステージ映えのする方で、目も楽しませてくれた。雨の影響もあって、観客が少なかったことが残念であり、いささかお気の毒だった。

 二部ステージの最後のほうで、不肖、私の演奏となった。リハーサルもなく、いきなり演奏というのも無茶な話だ。そうでなくても、私の演奏曲はひねくれたものが多い。まるで私の性格だ(言われそうだから自分でいう)。4/4なのに、突然2/4が入ったり、転調を繰り返したりと、初見で弾くことは難しいのだ。

 案の定、混乱したスタートとなり、やり直すこと2回。3回目も途中からぐちゃぐちゃ。しかし3回もやり直すわけにはいかないから、もうすべてを無視してエンディングまで弾いてしまった(笑)。どうせ客も知らないような曲だから、分かりゃしなかったに違いない(おいおい!)。

 ま、すべては私が悪いのです・・・はい! 今度からは選曲に気を使おう。

 大混乱した演奏の口直しに、最後はRYMで締めくくってもらった。

 この後は夜の部に入る。宴会場で怒涛の酒池肉林だ! 果たして、次回が最終回になるのだろうか?
posted by Boo! at 08:39| 東京 ☀| Comment(12) | ハワイアン音楽・楽器関連 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
いや〜〜。
今回はプレッシャーが大変でした。
プレッシャーと言っても、自分に対するプレッシャーでした。
西脇さんから、きいXさんが出演できないのでメロの部分だけ、オフ会のノルマ2曲、とどめはMATTさんのオケカイの間奏とバンプといわれ、この2ヶ月ほどは毎日午前午後練習でした。
数年前のオフ会での皆さんの演奏に正直言って 「あ、こりゃだめだ」と勝手に思い込み殆どスチールに触ることがありませんでした。
西脇さんからオファーがあったときは2日間迷いに迷った挙句、多分これを打破しないともうオフ会に参加することは無いだろうと思い。
引き受けることとなりました。
正直 いい勉強になりました。
Posted by 阿羅漢 at 2013年05月20日 13:50
>>すべては私が悪いのです・・・はい!。
いや、前回の那須のときもそうでしたが事前に1時間ほどリハがあればよかったですね!!。
Posted by 阿羅漢 at 2013年05月20日 13:52
私は余裕?で他のブースや屋台を一回りしていましたが、裏の方からかすかに阿羅漢さんのスチールの音が聞こえてました。すごい熱心だなぁとそばに寄ってを見ると、フレットにコードネームが3段バッチリ書いてあったのにはびっくりしました。でもその成果があってなかなか良かったですよ(音が小さかったけど)。
Booさんのハワイアンショアーズは1回リハができたらバックの演奏が付いてこれたのに残念です。
Posted by paul okubo at 2013年05月20日 15:15
BOOさん
確かに阿羅漢さんは大変だったと思います。きい×さんの代役でしたので相当録音聴きながら頑張られたようで。10日に前泊して合わせてみましたら結構OKなのでこりゃ大丈夫と思いました。マナクラだけ自信なさそうにオクターブに・・・。ここだけしっかり音聞きながらオクターブに上げてねと。
確かにBOOさんの2曲はリハしたかったですね、途中でギブアップでしたのでカラ弾きしてました。
フラのご夫妻は金沢から来られました。
Posted by あたごウクレレ at 2013年05月20日 16:57
阿羅漢さん

>毎日午前午後練習でした

 おー、やはりそこまで頑張りましたか!
現役中でも、そんなに頑張らなかったでしょう(笑)?

 なにごとも、目標があるとそれに向かって頑張れるものです。集中力が違うのでしょう。

 次はさらに高い目標を設定するのがいいかと思います。paulさんに負けず、10弦スチールギター、ペダル、4ネックなんかいかが?


>1時間ほどリハがあればよかったですね

 私の演奏はリズム陣にかなり負担をかけるものが多いので、事前にカラオケでも送ればよかったかなと、反省しています。
Posted by Boo! at 2013年05月20日 21:45
paulさん

>フレットにコードネームが3段バッチリ書いてあった

 そうでしたね。苦心がにじみ出ていました。

 ウクレレソロも、TAB譜でしっかり練習してモノにするので、そのような練習法が合っているのかもしれません。
Posted by Boo! at 2013年05月20日 21:50
あたごウクレレさん

>途中でギブアップでしたのでカラ弾きしてました


 ははは、そりゃいいや!  て、全然よくない(悲)!

 途中から、私のスチールしか聴こえなかったので、もしかしたら全員がカラ弾きしてたりして・・・(涙)。

>金沢から来られました

 そうでしたか。ということは、富山ではなく、石川県ですね。お隣だから、どちらでもいいですね(笑)。

 会場からホテルに戻る時、車に乗せていただき、すこしお話することができました。よろしくお伝えください。
Posted by Boo! at 2013年05月20日 21:56
私はなにも言いません。
Posted by たぬき at 2013年05月20日 22:37
でも、阿羅漢さん、最後のほうはどうどうと弾いていましたよ。
Posted by たぬき at 2013年05月20日 22:41
たぬきさん

>私はなにも言いません

 私もなにも答えません。
Posted by Boo! at 2013年05月20日 23:11
> 事前にカラオケでも送ればよかったかなと

お願いしたじゃないですか!カラオケではなくメロディーのはいったものを、と。

もっとも頂いたとしても聴くかどうかは別ですが。

> もしかしたら全員がカラ弾きをしてたりして・・・・(涙)

途中からギターやウクレレの音が(ほとんど)聞こえなくなったので止むを得ずベースも音量を下げて弾き通しました。このあたりはバッチリとビデオに入っている筈だったのですが、自動的に上書きされてしまったので残っていません。皆さん(Boo!さんも)ご安心の程を。
Posted by MATT at 2013年05月21日 06:26
MATTさん

>メロディーのはいったものを

 冗談ではありません。そんなものがどこかにでも出回ったら大変です。これ以上、印税が入ってきてもねえ・・・。


>音が(ほとんど)聞こえなくなったので


 昔、「立ちん坊」といったら、一人だけです。全員が立ちん坊になったら、なんというのですか?


>自動的に上書きされてしまったので残っていません

 「これぞ神の救い!」 「神は我を助けた!」「汝、神を信ぜよ!信じるものは救われる」です。良いビデオをお持ちで(笑)。
Posted by Boo! at 2013年05月21日 23:16
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。