2014年05月16日

京都・奈良 3

 法隆寺駅から約1.5Kmほど歩くと法隆寺、隣に中宮寺がある。更に1Km以上離れた場所に法輪寺と法起寺が位置している。案内書でもらった周辺地図を手に、歩きだした。

 細い道を抜けると広い道路に出た。ほぼ一直線に北方向に歩けば、法隆寺に突き当たるはずだ。広い道路だけあって、車の通行が多い。しかし、人はまばらだ。というか、ほとんど見かけない。我々みたいに歩き周る物好きはいないのか、と思った。

 やがて国道にぶつかった。横断して細い路地に入る。「法隆寺方面」の看板矢印を頼りに、くねくねと進む。やっと旅行者らしき人々に出会うようになったが、それでも少ない。

 「南大門」らしき大きな門が近づいてきた。さすがにその近くには人の群れがあった。更に近づくと、その群れは修学旅行生たちだった。それも一校や二校ではない。恐らく各地方からやってきた中学校や高校の学生たちで、次から次に列をなして門をくぐって行く。それが延々と続くので、我々の足が止まってしまった。

 修学旅行生たちは何も悪くない。しかし、私個人の気持ちとしては、静かにゆっくりと境内を歩きたかった。実際、彼らのはしゃぐ声は大きく、玉砂利を強く踏む音が耳に触る。

 妻が、「どうせ学生たちは、ちょこっと見学したら、次の場所に移動するはずだから、法隆寺は後回しにしようよ」と言った。「それもそうだ」とすぐに同意した。

 急きょ、方向を変え、「法起寺」を先に観ることにした。再び国道に出て、案内板を見ながら歩く。国道にしては、広いとはいえない道路だ。しかし車の通行は激しい。大型トラックが後ろから来ると、民家の塀にへばりつくように避ける。危険を感じるほどだ。「歩行者専用」のスペースが設けられていないことが最悪だ。

 「世界遺産に登録されているのに、基本的な整備がなってないな!」と、残念な思いがした。旅行者は車ばかりで訪れるわけではない。我々のように、景色を楽しみながら、ゆっくりと歩き周りたい者だっている。もう少し歩行者のことを考慮しないと、世界遺産が泣く。

 その点、京都は進んでいる。人は多いけど、どこを歩いてもゆったりとした歩行スペースがあり、安心して楽しめる。

 それにしても暑い。快晴続きはいいけど、日差しが強く、すぐに汗ばんでくる。

 やがて、左方向に三重塔が小さく見えてきた。地図で確かめると、どうやら「法輪寺」らしい。ここも訪れるけど、「法起寺」が先だ。更に進むと、今度は右手にやはり三重塔の姿が目に入った。「法起寺」だ。

 周辺は畑が多いが、民家も目立つ。きっと昔は民家などなく、一面畑で、その中にポツンと三重塔がそびえていたのだろう。そのような風景を期待していたが、それにそぐわないような建物が周囲に目立つ。

 「法起寺」の受付で拝観料を払い、中に入った。本当に人がいない。我々の他に、同じような年頃の夫婦、おっさん一人、中南米から来たと思われる中年夫婦だけだった。

 「法起寺」については、ここで私ごときが下手な解説はしない。関心のある方はサイトを読んでください。

 広い境内とはいえないので、30分もあれば十分だ。次に「法輪寺」を目指した。
posted by Boo! at 22:51| 東京 ☁| Comment(2) | 旅行記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
BOOさん
連休後の古都、京都、奈良を静かに細かく散策されたようですね。

こちらも福島の高校時代の修学旅行で32年に行きましたね。同じコースをきい×さんも行かれている筈です。

44年には、新幹線で新婚旅行で・・・あの頃の定番ですね。

その後も現役時代の会社の保養所があるので行きましたよ。同僚に京都在住の方がおられて観光地に住むと道路は混むし人が多くて観光には良いけど居住にはとこぼしてました。

静かに散策されたようで(一部修学旅行で迂回されたようですが・・)楽しい思い出をきざまれたことでしょうね。

22日はたぬき御殿でお会いしましょう。
Posted by あたごウクレレ at 2014年05月17日 22:21
あたごウクレレさん

>新幹線で新婚旅行で

 そうでしたか。44年といったら、新幹線が開業してまだ5年目です。一度は乗りたい憧れの列車でした。私は大学の演奏旅行で良く利用しました。

>観光には良いけど居住には

 でしょうね。特に京都は観光客がおおいですから。でも一度は住んでみたいです。


>22日

 直前になりましたね。楽しみです。

 今日、たぬきさんから電話を貰いました。色々と気を遣わせているようで、申し訳ないと思いました。ですから、これからしばらくは、あまり苛めないようにしようと思います。23日以降は分かりませんが(笑)。
Posted by Boo! at 2014年05月17日 22:52
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。