2014年05月17日

京都・奈良 4

 この旅行記も2回くらいで書き終えるつもりでいたのに、中々、終わらない。来週には「臨時オフ会」が予定されているが、その日までに終わるのだろうか?不安になってきた(笑)。

 日を置いて書くと、どんどん記憶が薄れていくので(悲)、今日もまた書くのだ。

 「法起寺」を観たあとは、「法輪寺」に向かった。5,6分ほど離れた場所にある。国道を横切ると、寺までは一本道で、車の往来から解放される。静かな田舎道だ。

 「法輪寺」も、「法起寺」と同じく、三重塔で有名だ。しかし比較すると、趣が異なる。それもそのはず、「法起寺」は日本最古の三重塔であり、その歴史の重さを実感できる。「法輪寺」も本来は同じくらい古い建物だったが、一度、落雷により焼失している。そのため、昭和50年に再建されたものだ。

 古い資料を基に、忠実に復元したが、よくもまあ、見事に再建できるものだ。

 不勉強で恥ずかしいが、私はこの「法輪寺」も「世界遺産」に登録されているものと思っていた。しかし、上記したように、再建された新しい塔ということで、外されたらしい。この斑鳩地帯では、「法隆寺」と「法起寺」が世界遺産だ。

 奈良には他にも世界遺産に登録されている建造物、遺跡が多い。すべてを周りたいが、一体、何度訪れればよいのか・・・?

 「法輪寺」を観終わると、お昼過ぎになり、腹もすいた。所が、近辺にはレストランや食堂がほとんどない。駅の近くに何軒かあったくらいで、中には店舗閉鎖してしまった看板もいくつか見受けた。「こんなに旅行者が少ないのではなあ」と、なんとなく納得できた

 幸いに、寺から出て10分ほどの場所に、レストランの旗が出ていた。店の前に行くと、「平日限定ランチバイキング1000円」とある。食べ放題で1000円とは随分安い。ただし、「1時間30分限定」で、それを超えると1600円になるそうだ。

 「食べ放題の料理に美味しいものはない」と、常々思い込んでいたので、ちょっとためらったが、他に店もないので入ってみた。

 店内はかなり広い。しかし、ほとんどの席が埋まっていた。繁盛しているようだ。どうやら、旅行者だけでなく、地元の方も多く利用しているとみた。

 「食べ放題」といっても、小食な我々はそんなには食べられない。基本の1時間30分コースを注文した。

 品数は豊富で、選ぶのに苦労するほど。私の「美味しくないだろう」という先入観を裏切ってくれた。美味しかったのだ。小食のはずが、目いっぱい腹に詰め込んだ(笑)。この内容で1000円はタダみたいだ。

 最後は、アイスクリーム、コーヒーで締めくくった。

 さあいよいよ最大のお目当て、「法隆寺」に向かう。

 ちなみに、このレストランは「井戸元」という。

 
posted by Boo! at 22:30| 東京 ☀| Comment(2) | 旅行記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
BOOさん C千で十分回収できたようですね。昔は、観光地・・高いまずいで評判でしたが最近は、良心的な店が多くなってきたようですね。地元の方が沢山入られてたら美味しい店の証拠でしょうね。
Posted by あたごウクレレ at 2014年05月18日 16:26
あたごウクレレさん

 すごく得した気分でした。旅行は観光だけでなく、食べ物も楽しみです。美味しい店が見つかると嬉しいものです。


>地元の方が沢山

 それが一番の目安ですね。
Posted by Boo! at 2014年05月19日 22:28
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。