2014年08月29日

次から次に・・・。

 つい先日、三島敏夫さんが亡くなったというニュースが流れた。日本のハワイアン黄金時代を築いたお一人だったが、今度は、中村順一さんが亡くなったいう。

 オッパチさんのファンであれば、どなたも知っているだろうし、そうでない方でも、60代以上のハワイアン・ファンであれば、良くご存知のはずだ。

 かつて、ハワイアン喫茶として有名だった「銀座タクト」に常時出演していたオッパチさんのハニー・アイランダースで、ギターを弾いていた姿を思い出す。生真面目そうで、ミュージシャンというよりもサラリーマンが弾いているようだった(笑)。

 リズムを刻むだけでなく、ちょっとしたパッシングを入れたり、順一さん独特(?)のアドリブを交えたりと、オッパチ・サウンドには欠かせない方だったと思う。当時としては珍しい、ピックアップ付きのギターを使っていた。

 しかし私は、オッパチさんよりも、バッキー・ファンだったので、バッキーさんのステージに比べると、聴く機会は少なかった。それでも、年に数回はタクトに聴きに行った。

 実は私のお目当ては順一さんの弟で、ベースを弾いていた親義さんだったのだ。当時、ベースを始めてまだ間もなかった私は、プロ達の演奏を参考にしようと、足繁くタクトに通い、有名・無名関係なく、色々なバンドのベースを聴き比べた。

 最初はベースのことなどなにも分からないから、プロのベースプレイは上手いはずだと、勝手に思い込んでいた。しかし、段々耳が肥えてきて、多少自分の腕も上達してくると、プロにも、上手い、下手がいることが分かってきた。

 ハッタリとしか思えない演奏だったり、変な音使いをしたり、4ビートでも一度と五度の音しか使わないプレイだったりと、いろんなプレーヤーがいた。

 そのため、好みのプレーヤーが絞られてきた。

 バッキーさんのアロハ・ハワイアンズで弾いていた石巻宗一郎さんは悪くはなかった。音程も確かだし、堅実なプレーヤーだった印象がある。しかし、私の好きなタイプではなかった。

 やがて、オッパチ・バンドの親義さんのプレイに注目するようになった。音程、音色、ビート感、どれもプロらしいと感じた。特に4ビートでは、ハワイアン界の他のベースプレーヤーとは一味も二味も違う。2ビートでも同様で、「センスの良い音を選ぶなあ」と感心した。

 親義さんも、順一さんに負けず劣らず、真面目そうだった。一途にプレイに集中していた姿が浮かぶ。きちんとお話したことはなかったけど、二言、三言くらいのことは何度かあった。

 当時、地下鉄の銀座や赤坂駅のホームでよく遭遇した。一度挨拶をしてからは、会うたびに丁寧なお辞儀をしてくれた。タクトによく顔を出していたので、憶えてくれたようだった。

 ハニー・アイランダースには彼ら中村兄弟は欠かせなかったろう。オッパチ・サウンドといっても、この二人がいてこそのサウンドだったからだ。逆に言えば、オッパチさんもよくぞ見つけたものだ。

 オッパチさんが亡くなって後、順一さんと親義さんが引き継ぐように頑張っていたようだが、その順一さんも亡くなった。残念ではあるけど、一つの時代が終わった感がある。
posted by Boo! at 21:50| 東京 ☁| Comment(15) | ハワイアン音楽・楽器関連 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
>一つの時代が終わった感がある。
全く同感ですね。寂しい限りです。

まだ、オフ会メンバー代までには順番が回ってきませんので、頭と腕・指が動く間は懸命に楽器を弾いて行きましょう。

ところでPCの件ですが、windowsの起動と同時にこのブログが自動的に立ち上がるような設定は出来るのでしょうか?
Posted by きぃばつ at 2014年08月29日 22:19
きぃばつさん


>windowsの起動と同時に

 できないことはありませんが、レジトリをいじることになります。これは少々知識がないと、危険を伴いますので、避けた方がいいでしょう。

 それよりも、インターネット・エクスプロラーを立ち上げたら、当ブログが立ち上がるようにしたらどうでしょうか?


 まず当ブログを立ち上げ、「TOP」にします。最初の記事のうえに、緑文字のTOPがあると思います。それをクリックしてTOP画面にします。TOPでなくてもいいのですが、これにしたほうが、常に最新の記事が出るからです。

 一番上のアドレスバーに「http://stg.seesaa.net/」と出ていることを確認したら、これを右クリックして、「コピー」を押してください。

 次に、「ツール」をクリックし、「インターネット・オプション」を押す。「全般」のホームページになにかのアドレス文字がありますが、その上に先ほどコピーした当ブログのアドレス文字を貼り付けます。次に、すぐ下にある「現在のページを使用」タブを押します。

 最後に、最下段にある「OK」ボタンを押す。


 一度エクスプローラーを閉じ、再びエクスプローラを立ち上げれば、当ブログが立ち上がるはずです。

 上手くいかなかったら、ご連絡ください。
Posted by Boo! at 2014年08月29日 22:59
>レジトリをいじることになります

 レジストリの入力ミスです。
Posted by Boo! at 2014年08月29日 23:45
Boo!の言われるように中村兄弟なくしてオッパチサウンドは成り立たなかったと思います。
確かに中川、河田、杉本等ウクレレ奏者が目立っていましたが中村兄弟によるしっかりとした骨組みがオッパチを支えていたと思います。
それも普通の神経の持ち主であったらとても務まらないバンドでよくも最後まで持ったとと思います。

順一はステージでピアノも時々弾いていましたが、かれの最後のステージではギターを弾くことができずピアノで通したようです。
全盛当時ギターのパッシングを入れるのはパームの大塚尭士と彼くらいだったと記憶しています。

小柄な杉本が加わってから「倖せはここに」を歌うたびに最後のところの「小さな、小さな、
倖せはここに」で杉本の方を皆で見る、という「振り」は順一のアイディアだったと思います。

親義はもともと南里文雄の息子南里雄一郎のレッド・ペッパーズのベーシストでジャズ一筋だったところを兄貴の線からリクルートされたもので、順一つながりでは順一の同級生だった岡田正一郎もリクルートされました。

現在親義は成城学園前駅北口で「ビーフラット」というスナックを経営しています。兄貴は見てくれ通りサラリーマンでしたが。
「ビーフラット」と言ってもBoo!さんがよく出演されるライブハウスではないのですが。
Posted by MATT at 2014年08月30日 04:02
中村順一さんも亡くなられましたか。BOOさんネットで探しましたが残念ながら訃報の情報無かったです。
2年程前でしょうか、岩槻の本丸公民館での素人のハワイアン演奏会にもギターとして出演されてましたが。
バッキー白片、オッパチのライブは、タクトでも入れ替え制でしたよね。他のバンドは客があり入らないので何度も聴けましたが。
順一さんは、女性ファンも多かったようです。
本当に当時のハワイアンの巨匠は殆どおられなくなってきました。
Posted by あたごウクレレ at 2014年08月30日 06:52
順一さんのバッキングはうまかったですねえ。
ハニーアイランダースのサウンドは彼がいないとあまり聴きたくない(失礼!)バンドでしたものね・・・。
これ以上書くと問題がありそうなのでやめます。
Posted by たぬき at 2014年08月30日 17:24
MATTさん

>レッド・ペッパーズのベーシストで

 そうらしいですね。後年になって、知りました。

 ハワイアンからジャズへ転身するベース・プレーヤーは普通でしたが、その逆は珍しいと思います。オッパチさんからよほどのギャラを提示されたのかも・・・(笑)。

>スナックを経営しています

 そうですか。それでは、生活には困らないですね・・・て、余計なお世話?
Posted by Boo! at 2014年08月30日 22:04
あたごウクレレさん

>訃報の情報無かったです

 三島敏夫さんとは違って、いわゆるスターという存在ではなかったからでしょう。


>タクトでも入れ替え制でしたよね

 人気バンドは土・日が多いし、平日でも夜の部でした。昼間は、金のない学生には料金が安く、気軽に行けました。その代り、人気がないバンドとか、無名バンドでした。これは、ジャズ喫茶にも言えることですけど。

 現在はこのような店が無くなったので、淋しいです。もっとも、経営的には難しいでしょうが。
Posted by Boo! at 2014年08月30日 22:13
たぬきさん

>あまり聴きたくない

 だめです。そのような失礼なことを言っては!

 それは、「たぬきさんの酔っぱらった姿を見たくない」と同じことです(笑)。
Posted by Boo! at 2014年08月30日 22:19
BOOさん
情報有難うございます。
試してみます。
Posted by きぃばつ at 2014年08月31日 21:54
あたごウクレレさん

> ネットで探しましたが残念ながら訃報の情報無かったです。

ここに出ていますよ。

http://blog.livedoor.jp/aloha8017/archives/51437577.html

> 素人のハワイアン演奏会にもギターとして出演されてましたが。

全然偉らぶらないでホイホイとでかけてくれるかたでした。冗談が好きで、オヤジ(オッパチ)のエピソードを話し出すと止まりませんでした。

> タクトでも入れ替え制でしたよね。

とくにオッパチとバッキーのときにはお互いの悪口を言ったりして見苦しかったです。熱狂的なファンは喝采していましたが。

> 当時のハワイアンの巨匠は殆どおられなくなってきました。

ハワイアンの灯を消さないようにがんばっている現代の巨匠Boo!さんを皆で応援しましょう!
Posted by MATT at 2014年09月01日 03:28
Mattさん 記事をブログで拝見しました。
情報ありがとうございました。

検索したらハニーの横江さん ウクレレの杉本さんも71歳の若さで亡くなられていたようですね。
Posted by あたごウクレレ at 2014年09月02日 09:35
ハニーOBでは横江さん、杉本さんのほかにも岡田正一郎さんも亡くなりましたね。
岡田さんは中村順一さんと高校の同級生でした。
Posted by MATT at 2014年09月02日 12:29
きぃばつさん

 上手くできましたか?
Posted by Boo! at 2014年09月04日 22:17
MATTさん

>巨匠Boo!さん


 だめですよ、誤変換しては!

 正しくは、「虚匠」です。字は正確に(笑)。
Posted by Boo! at 2014年09月04日 22:20
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。