2015年05月20日

残念!

 南かおるさんが亡くなったそうです。

 一か月前に亡くなったにもかかわらず、これまで情報が流れなかったことにはなにか事情があったのでしょうか。急逝ということですから、療養中ではなかったようです。これから詳しい情報が出てくるのかもしれません。

 私は南さんと個人的なお付き合いはありませんでしたが、昔、銀座タクトによく出演されていたことを思い出しますし、まだハワイアン人気が健在だった頃はテレビ出演も多かったですね。

 当時のハワイアン歌手はおしなべて歌唱力が高かったのですが、南さんも大変うまい歌手で、存在感もありました。ちょっと重ったるい歌い方でした。エセルさん、南さん、日野てる子、渚ゆう子・・・個性的な歌手がたくさんいましたが、一人欠け、また一人欠け、段々淋しくなります。

 亡くなったことは残念ですが、言ってみれば、ハワイアン音楽の良き時代を生きた方であり、その点では幸せではなかったかと思います。

 手元に南さんの音源があるかと思い探しましたが、残念ながら見つかりません。特にファンというわけではなかったので、当然かもしれません。
 
posted by Boo! at 22:31| 東京 ☁| Comment(4) | ハワイアン音楽・楽器関連 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
私も特にファンではなかったのですが、たまたま私の自宅近くの三宿に住んでおられたこともあり、何度かお会いしました。
大映の永田ラッパの姪御さんで、若いころは結構モテていたようですね。
北海道で大きな自動車事故に巻き込まれ瀕死の重傷を負ったのですが、見事復活して活躍していました。
まだ無名だったパンダナス・クラブを日本に呼んだりと、彼女のハワイアン音楽界への貢献は少なくなかったですね。

彼女の「音」は私のFM番組の記録にあったと思いますので聴いてみてください。
清水峰生に「コルゲン」というあだ名を付けたのも彼女だったようです。
Posted by MATT at 2015年05月22日 08:17
MATTさん

>FM番組の記録

 記事を投稿してすぐに、「あ、MATTさんの音源があった」と思い出しました。訂正しようかとも思いましたが、「いいか・・・」と、スルーしました(笑)。

 早速聴きました。ポス宮崎、白石信、バーニー・アイザックス、ジェリー・バード等と共演してますね。


>大映の永田ラッパの姪御さん

 お嬢さんだったんですね。それとMATTさんのナレーションによると、ハワイ生まれということも判明しました。

 知らぬことばかりで、お勉強になります。

 
Posted by Boo! at 2015年05月22日 22:56
BOOさん

マスコミ報道には掲載されず過去の人というか。エセルさんは健在なんでしょうかね。本当に昭和30年〜40年初めに活躍されたワイヤんのミュージシャン殆どおられなくなっちゃいましたね。寂しい限りです。
Posted by あたごウクレレ at 2015年05月23日 16:28
あたごウクレレさん

>マスコミ報道

 南さんクラスであれば、報道されてもおかしくないですね。


 エセルさんの噂はすっかり聞かなくなりました。どうされているのでしょうか?

 以前は公式サイト(http://ethel.exblog.jp/254576)をお持ちだったのですが、2008年以降(?)は更新されてません。
Posted by Boo! at 2015年05月23日 21:39
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。