2015年07月17日

新調

 ランニングはまだ続けている。我ながらよく続いていると感心する。

 ただこの時期、雨が多いのでどうしても走れない日がある。三日も空白が続くと体が鈍ったような気がするし、なにより、ビールが美味しくない。雨に関係なく走っている者もいるけど、私はそこまでは無理しない。その代り、ウォーキングに切り替えることはある。傘持参で歩けるからだ。少し速足で6Kmほど歩けば、汗ばんでくる。ランニング後のようなビショビショ感を味わえないことが物足りないけど・・・。

 暑い日であっても、できれば毎日、せめて二日に一回は運動で汗を出したいものだ。じっとしても出てくる汗とは違って、爽快感がある。

 ウォーキングに比べ、ランニングはシューズが消耗しやすい。1年から1年半くらいしかもたない。シューズは重要で、ちゃんとした品質のもの、自分の足に合ったものを選ばないと、足や膝を痛める原因にもなる。

 公園で歩いている方やランニングしている方のシューズをチェックすると、どうでもいいようなシューズを履いている方が珍しくない。ひどい方になると、サンダルに毛が生えたようなものを履いて、ペタペタと音を出しながら歩いている。あるいは、靴底の片方が極端に減り、足首を左右に揺らしながら走っている方もいる。「それじゃ、足を痛めますよ」と、注意したくなる。

 しかし、ベテラン・ランナーや本格的なランナーになると、さすがに良いシューズを履いている。走る姿も軽快に見える。私は、年齢だけはベテラン・ランナーだ(笑)。60歳を過ぎてから走り始めたので、足に負担をかけないようなシューズを選んで来た。軽くて、クッション性が良いものだ。そのおかげか、足・膝をまだ一度も痛めたことがない。素直に専門店の店員のアドバイスを聞きいれてきた。

 1年半ほど履いてきたシューズが大分くたびれてきたので、新調することにした。スポーツ専門店であれこれと物色したが、シューズの値段もピンからキリまであって、ホームセンターの特売品だと、980円なんてものもある。しかしそれなりのものとなると、1万から2万円はする。品質だけでなく、色、デザインも重要だから、結構迷うものだ。良いと思って履いてみると、違和感があって購入を断念することもある。

 結局、2足購入してしまった。1足でよいはずだが、店員が、「2足を交互に履いた方が、長持ちしますよ」と言ったからだ。店員の言葉に上手く乗せられたかな・・・?

 しかし、最近のシューズの高品質ぶりは素晴らしい。通気性に優れ、走り終わっても蒸れることがない。走り始めてゴールするまで、しっかり足にフィットした状態を保つ。980円のシューズではありえない(笑)。これでタイムアップにつながればよいのだけど・・・。
posted by Boo! at 23:24| 東京 ☁| Comment(0) | 健康・運動 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。