2015年11月09日

デジカメ

 デジカメも、最近は全国民が所有する時代だ。一人一台どころか、何台も所有する者も珍しくない。

 普及機(廉価品)と高級機の二極化が進んでいるようで、安いものは1万円以下で買えるし、高価なものになると20万円以上もする。

 携帯電話にもカメラ機能がついている。しかし、画質は安いデジカメよりも劣るから、利用するとしても、メモ代わりだ。だが最近のスマホのカメラ性能は下手なデジカメよりも高画質らしいから、侮れないということだ(私はまだガラケーだ(笑))。

 皆さんはきっと複数台のデジカメを持っているでしょうが、私は一台のみだ。しかも、8年位前に購入した古いカメラをまだ使い続けている。今となっては、1万円以下のデジカメにも負ける800万画素だ。でも沢山撮影するほうではないので、特に不満はない。旅行とか、何かの集まり、記念の時くらいしか撮ることがない。800万画素程度でも、はがき大の印刷だったら、充分だ。カメラよりも腕のほうが問題だ(悲)。

 世の中にはやたらとカメラを向ける者がいて、何でもかんでもカメラに収めようとする。フィルムと違って、何百枚撮ろうと金がかからないから、気楽に撮るということもあるのだろう。しかし、むやみに撮りまくって、それが膨大な数になったら、一体、整理はどうするのだろうと、余計な心配をしたくなる。もっとも、デジカメは自動的に撮影年月日を記録してくれるし、最近はGPS機能のついたカメラもあるので、撮影場所まで特定できる。後の整理には大きな威力を発揮する。

 大した不満も覚えずに使い続けてきた古いデジカメだけど、最近、調子が悪い。丁寧に扱ってきたつもりでも、何度か落としているし、雨でビショビショに濡らしたこともあった。そろそろ寿命なのかもしれない。

 そこでいくつかに候補を絞って、買い替えを検討している所だ。一眼レフやミラーレスは候補から外している。交換レンズを一々装着するのも面倒だし、大きさや重さを考えると、機能性に欠ける。コンパクトでありながら、高品位タイプが欲しい。デザインもすっきりしたものが好きだ。一番こだわるのは、やはりレンズの明るさと広角だ。F2.0が最低条件だし、レンズは最低でも28mm以下、できれば24mm以下が望ましい。となると、機種はかなり絞られる。

 価格を調べると、6~10万円ほどするようだ。うーむ、高いなあ・・・。ヘボな腕前だから、あまり高価なものを手にしても、宝の持ち腐れになりそうだ(悲)。でも、買い替えるのも、これが最後になるような気がするから、せめて最後の一台くらい、満足感を味わえるものを選びたい。

 
posted by Boo! at 21:50| 東京 ☀| Comment(8) | 音楽以外の関心ごと | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
確かに最近のデジカメはすごいですね。
自分はCANON G7を使用してましたが、レンズにごみが入り気になって新しく買おうか如何しようか迷ってます。
一方、息子が使用しなくなったIphoneを譲り受けましたがその写真画像や動画はかなり優れてます。被写界深度を気にしなければ発色もいいのでこれでもいいかな、、、などと思い始めてるこのごろです。
お金持ちのBOOさんだったLEICAなどは如何でしょうか、そんなに高くないですよ2〜30万程度です。
Posted by 阿羅漢 at 2015年11月11日 10:42
6年前にこちらに来たときには一眼レフのデジカメを持参したのですが、どうにもかさばって持ち歩くのが大変なのでいわゆる「コンデジ」すなわちコンパクト・デジカメに切り替え現在に至っています。
でもどうしてもそのデジカメの発色に不満が消えません。特に「赤」の発色がとても悪いのです。これは後処理のソフトでも直らないので、デジカメの発色はそんなものかとあきらめていました。
ところがあるビデオカメラの発色が現物に大変近いことにびっくりしたのです。私のブログ
http://blog.goo.ne.jp/goomatt/e/d01415a90da9d26ad4f071e455b7b6b9
の最後のあたりにそのビデオカメラによる「赤」を載せましたが、デジカメで同じウクレレを撮影したそれまでの「赤」が「土色の混じった赤」のようなのに対し、こちらはコダックの赤とまでは行きませんが何も調整しないで結構きれいな赤が得られます。
どちらのカメラも感光素子はCMOS形なので方式の違いではなく素子そのものの固有の性能なのでしょう。
次のデジカメとしてこのような赤を発色するものを選ぶにはどうしたらよいか思案中です。
ご参考にならずごめんなさい!
Posted by MATT at 2015年11月11日 13:39
阿羅漢さん

>CANON G7

G7Xですね。候補の一つです。

 上げた条件にすべて合致します。でも、阿羅漢さんが使っているんじゃ、二番煎じみたいですから、外すかな・・・(笑)。


>これでもいいかな

 やはりスマホは侮れないのですね。



>そんなに高くないですよ

 本当だ!こりゃ安いや・・・と思ったら、2〜30万程度だと?

 2〜3万程度と読んでしまった(悲)。

 
 そんな高いもの、買うかい!

 
Posted by Boo! at 2015年11月11日 21:46
MATTさん

 フィルム時代は得意になって二眼レフを持ち歩きましたが、バッグに交換レンズ2,3本、本体を入れると結構な重さになります。

 もうそんな重いものは持ち歩きたくないので、コンデジで充分です。

>「赤」の発色

 思い当たる記憶があります。

 現在機に買い替えた頃、前のデジカメと随分発色が違ったのでしばらく違和感がありました。


>思案中です

 試し撮りできれば良いのでしょうが、それは難しいでしょう。

 赤に基準を置く、というのは参考になります。
Posted by Boo! at 2015年11月11日 22:07
さすがBOO!さんですね!
「二眼レフの交換レンズ」ですとファインダー側のレンズも一緒に交換するわけですから取り付けベースを含めると2、3本(2、3組)で一眼レフのカメラ用レンズ7〜8本の重量がある事になります。
マミヤでしたっけ二眼レフで交換レンズ方式のカメラを出していたのは?でもそんなにたくさんの交換レンズが有ったのかは記憶がありません。
もしかしてハッセルブラッドやゼンザブロニカのようなブローニー判一眼レフだったのでは?
Posted by MATT at 2015年11月12日 04:13
BOOさん:
G7xじゃなくG7(古いほう)です。
もう8年ほど使ってますので元は取ったって感じですね。
Posted by 阿羅漢 at 2015年11月12日 16:10
MATTさん


 あれ、おかしいな・・・。一眼が二眼になっている。だれかが書き換えたかな(笑)。

 ま、私の目には、「二」も「三」も、「一」に見えます。たった一つしか違いませんから、同じようなもんでしょう・・・全然違う?
Posted by Boo! at 2015年11月12日 21:24
阿羅漢さん

>G7(古いほう)です

 そうでしたか。私同様、物持ちが良いようです(笑)。

 これは結構頑丈な作りでは?


 でも、どうしてゴミが入るのでしょうね?すき間なんかまったくないと思うのに・・・。

 昔使った交換レンズもゴミが入り、カビも発生しました。画像に写り込まなければ良いのですが、被写体によっては、気になりました。
Posted by Boo! at 2015年11月12日 21:33
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。