2016年01月22日

恐れ入谷の・・・。

 私はゴルフをまったくしない。何度か誘われたことはあったけど、興味が起きず、その都度断った。ついでに、タバコも吸わない。実に、質実剛健、清貧の人生を歩んでいる。人呼んで、「土光型人生」という。

 土光と聞いてピンとこない方は、うんと若い方か、阿羅漢さんのように無駄に年を食っている方でしょう(笑)。

 土光さんとは、あの経済界のドン、経団連の会長でもあった土光敏夫氏のことです。聞いたり読んで知ったことですが、とにかく金を使わない方だったらしい。なんでも使い切るまで使う。歯ブラシは50年以上、床屋には行かない、ズボンのベルトは古くなったネクタイで代用・・・とか、嘘か眞か知らないけど、伝説的に伝わっている。中でも有名なエピソードは、夕食のおかずはメザシと決まっていたという話。そのため、「メザシの土光」と呼ばれた。

 こういった類の話はいろいろと尾ひれがつくものだから、100%真実とは信じないけど、しかし基本的なスタンスは、無駄なカネ使いをしないことに徹底していたのだろう。決してケチな方ではない。使うべきところには惜しまず注ぎ込んだというから素晴らしい。

 今の政治家、財界のお偉方に見習ってほしいものだ。

 さてゴルフというと、アマチュア・ゴルファーの夢はホールイン・ワン達成でしょう。「死ぬまでに一度やってみたい」と願っているゴルファーはごまんといるに違いない。プロだってそう簡単にできることではないから、もし達成したら「ラッキー!」としか言えない。

 都内に住む従兄が夢を実現したことがあった。もうかなり昔のことで、30年くらい前だったか・・・。よほどうれしかったのだろう、記念にお祝いパーティーを開き、大盤振る舞いした。更に友人・知人にテレフォン・カードを配りまくった。表面には従兄の写真が印刷されていた。しかし従兄の写真なんかいつまでも拝みたくないので、すぐに使い切り、捨てた(笑)。

 だが下手にホールイン・ワンを達成すると、大変だと聞く。かなりの運を使い果たすことで、その後は悪いことが起きる心配があり、それを避けるために幸運をみんなで分け合うために金品を贈るというのだ。なんだかなあ・・・だ。正直言って、悪しき習慣でしょう。そういえば、万が一(?)に備えて、「ホールイン・ワン保険」があるというから、笑うに笑えない。

 従兄の他にも友人がやはり達成している。こいつは凄い。半端ではない。なんと2回も達成している。中学時代から野球少年で運動神経は抜群だった。やはりゴルフにもそのセンスが生きているのだろう。

 先日、お正月祝いに自宅に呼ばれた。居間の棚には置き切れないほどの数のトロフィーや賞状が置かれている。いずれも野球で優勝した時の記念トロフィー、個人賞が多いけど、ゴルフ関連も凄い数だ。

 棚の中央に最近置いたばかりと思える真新しい賞状が目に入った。額に入っている。文字を追うと「ホールイン・ワン達成の証」とある。日付を確認すると昨年12月**日となっていたから、ついこの間のことだ。

 「えー、またホールイン・ワンかよ」と、びっくりした。これで3回目だ。「すごいねえ・・・」と感心すると、照れくさそうにほほ笑んだ。「だって、もう3回目でしょう?あり得ないじゃん」と言うと、「いやー、本当は4回目なんだ」とさりげなく言う。またまた、「ギエー!」だ。

 ところが、一回だけ第三者が立ち会っていなかったため、認定してくれなかったらしい。キャディーさんとか、大会運営者の証明が必要らしい。一緒にプレイした仲間たちが一生懸命訴えたそうだけど、規則を盾に受け入れなかったそうだ。確かに、虚偽申請しようと思えばできるから、致し方ない。

 それにしても4回とは・・・恐れ入った。
posted by Boo! at 23:31| 東京 ☀| Comment(11) | 健康・運動 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
4回とは、すごい記録です。
これだけ出来るのは勿論、運もあるけど技術が素晴らしいからでしょう。
1回やった方は結構多い、残念ながら私の知っている範囲では上手な方はいないですね。
1回でオンしたことのないPar3に初めてオンしたらそれが入ってしまったなんてのが意外と多い。家内もそうだ、池越えで毎度お池にぼちゃーんだったのに珍しく初めてオンしたのがスルスルと旗に向かってホールインワン。
まあ、この手が多いようだ。
ホールインワン保険は、需要に押されて損保が開発。モラルリスクを避けるため、キャディ、ゴルフ場の関係者が確認してないものは支払いの対象にしていない。小生は残念ながら1度もない。30年ほど前に軽井沢72の会社のコンペでアルバトロスを達成したことがある。
これこそ奇跡ですね。

Par5を2回で入れるわけですから。Par5は、距離が、400メートル以上あるので相当飛ばないと物理的に無理。でも2回だからホールインワンにはならないですよね。ご存知でしょうけどアルバトロス…アホウドリ。
土光さんの事務所が有楽町にあり現役時代に何度も訪問しました。日銀、東芝の関係でね。長くなり失礼しました。
Posted by あたごウクレレ at 2016年01月24日 06:25
あたごウクレレさん

 運と技術、どちらも必要でしょう。

 確かに1回だけでしたら、マグレのほうが多いでしょうね。

 友人の場合は、狙った場所に的確に打てる技術があるから、それだけ確率が高いということでしょう。

 しかし世界には一年間に11回、あるいは通算59回も達成した選手がいるんですね。

>アルバトロスを達成

 それは素晴らしい。ホールインワンよりも難しいとも言われてますね。
 
 奥様がホールインワンとは驚きました。
Posted by Boo! at 2016年01月24日 11:12
私もありません。30センチが最高です。
Par4で2というのはあります。
あたごさんアルバトロスはすごいですね。2回のベストショットが無いとダメですからね。
Posted by paul okubo at 2016年01月26日 15:19
Paulさん お久しぶりです。

4で2・・・イーグルですね。

軽井沢は、高地なので飛距離が出るのも事実ですね。40代の頃は多少飛んでいましたので距離が結構出たようです。

残り190程あったと記憶しています。5Iでオンして消えました。
あの地域は、岩盤なので上手くはねたのでしょうね。それしか考えられません。
現在は、1Wで150Yがやっとかな。100をたたかないこと上手くいけば80代の後半ででも回れれば大喜びです。
3月までしばし冬眠してます。
最近、きい×さんのご希望でシルクロード、大野雄二さんの小さな旅を練習していますがこれはPCの妙味が発揮できて面白いですね。Paulさんなら簡単でしょうが3名でギロ、鈴、クラベスを合奏すると良い感じがでますね。

Posted by あたごウクレレ at 2016年01月26日 17:56
paulさん

>30センチが最高

 それは惜しかったですね。

 問題はその後です。30センチを入れるのに、10打もしたりして・・・(笑)?

 プロでも、「これを入れれば優勝」となると、例え30cm、10cmでも緊張して手が震え、難しくなるそうです。いかに精神的なものが大きいかということでしょう。

 日本人ゴルファーが弱いのも、メンタル面に問題があるのかも。
Posted by Boo! at 2016年01月28日 21:30
久しぶりです。
24日の合同演奏会は5バンドで21名でした。
かなり遅くまでやっていたようです(時計を見ないからわからない・・・・)。

ホールインワン・・・
やってみたいですねえ。

ホールインワン保険に入っていたけれど、この頃はキャディーさんをつけない、セルフですからやめてしまいました。
Posted by たぬき at 2016年01月28日 22:14
たぬきさん

 大盛況でしたね。

 我家でも2,3回、10人以上集まって演奏したことがありますが、完全防音ではないので、近所に気兼ねして、却って疲れます(悲)。

 その点、たぬきスタジオは理想的です。


>ホールインワン保険に入っていた


 えー、そんな必要ないのに・・・。無駄に払いましたね(笑)。

 それよりも、打ったボールで仲間が負傷、振ったクラブがキャディさんにあたって大けがさせた時のための損害保険のほうがよかったのに・・・。こちらのほうが確率が大きいです(笑)。
 
Posted by Boo! at 2016年01月28日 23:17
BOOさん その後心配は、無用です。
ホールインワン保険は、モラルリスクを避ける為、対人、対物、本人の傷害もすべてセットになっています。
原則、切り離しての選択は出来ないことになってますので人にぶっつけても大丈夫です。
そうそうも木にぶつけてクラブを折ってもね。
Posted by あたごウクレレ at 2016年01月29日 06:52
皆さんゴルフをされるんですね。
自分はゴルフ、パチンコ、マージャンの類は一切興味無しです。サラリーマンの三種の神器(お付き合いにはどうも興味が持てませんでした。)
マージャンは時間の無駄、パチンコは騒音とタバコの臭い、ゴルフは、多分道具作りに走りそうなのです。
やれ何処産の木がいいとか、ヘッドの大きさはどれくらいにするとか、シャフトはカーボンだスチールだなどなどと自分の腕をさておいて薀蓄を語りだす。

一時パイプ作りにも凝ったことがありました。

スチールも始めたものの最近はもっぱらレストアーを楽しんでます(って 少しは練習してますが!!)。
Posted by 阿羅漢 at 2016年01月29日 11:20
あたごウクレレさん

>すべてセット

 そうなんですか。さすが保険のプロです。
 

 しかし、たぬきさんのようにコントロールの定まらない者は、契約拒否でしょうね?保険会社が損しますから・・・。
Posted by Boo! at 2016年01月29日 22:36
阿羅漢さん

>ゴルフ、パチンコ、マージャンの類は一切興味無し

 見かけによらず、真面目タイプなんですね?見かけはいかにも遊び人風なのに・・・。

 私はゴルフ以外はいっとき没頭しました。特に麻雀には夢中でした。60歳を機に、すっぱりやめましたが、やれば今でも面白いでしょう。

 ただ、不健康です。座りっぱなしで腰は痛くなるし、寝不足にもなります。

 確かに時間の無駄ではありますが、誰とでも親しくなれます。

 昔、台湾のご夫婦と自宅でやったことがあります。妻の知人でしたが、私は初対面。中国語と日本語が入り混じるし、ルールも微妙に異なる。どうなるかと思いましたが、あっという間に打ち解け、楽しい会話に発展しました。向こうの方は賭け事が好きで、その時は私が一人勝ちでした。そうしたら、財布を取り出し、「いくら払えばいい?」と言われ、「ゲームだから」と断わると、信じられない顔をしてました(笑)。ということは、もしわれわれが大負けしたら、しっかり金をぶんどられたかもしれませんね。


>薀蓄を語りだす

 それは分かる気がします。「まずは道具から」とも言いますし。ま、それも含めて道楽なのでしょう。

 
Posted by Boo! at 2016年01月29日 22:56
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。