2016年08月27日

オフ会

 先日、予定通りオフ会が行われ、無事終了しました。
 
 たぬきさんと昼飯をご一緒するため、私だけ1時間ほど早く伺った。チャイムを鳴らすと、出てきたたぬきさんは足を引き摺るようにしていた。「イヤイヤ、参りましたよ。痛くて歩くのも大変で…」と自分の足元を指差した。見ると小汚い足だったが、親指から甲にかけて腫れていて、いかにも痛そう。「痛風」だそうだ。情けないなあ。

 「歩けるんですか?」と訊くと、「近くの蕎麦屋までくらいは大丈夫でしょう」と我慢強いところを誇示する。

 強い日差しの下、2人で店に向かった。たぬきさんは、「すみません、肩貸してください」と言いながら、片手を私の肩に乗せた。「無礼もの!馴れ馴れしいぞ」と思い切りその手を払おうとした。昔だったら、一刀のもとに斬り捨てるところだ。

 しかし心優しい私は、「どうぞ、どうぞ」と肩を差し出した。そのままスピードを上げながら歩いたら、ついてこれないたぬきさんは転倒しそうになった。「痛いからといって、甘えるな」を態度で示したのだ。今の世の中、これくらいで丁度よい(笑)。

 今回の参加者は、きぃばつさん、MATTさん、paulさん、たぬきさん、そして私だったが、もう一人たぬきさんの後輩であるヴァイブ担当の方が加わった。

 来月HSGA日本が主催する会で演奏する予定のpaulさんのために、伴奏の手助けしようと特に力を入れた(?)。4曲の予定曲を持参してきたので、真っ先に彼から始めた。よく練習されているようで、綺麗な音を出す。これでルックスも美型なら、言うことなしだ。
 
 そのHSGAなるもの、勿論私は参加したことがない。しかし、ハワイに本部があることは知っていた。年会費を払えば誰でも会員になれることもホームページで知った。私も「入会しようかな」と、一時心が動いたこともあった。でも演奏デビューしてセンセーションを巻き起こすと、自信喪失者が出て、退会者が続く恐れがある。会の存続のためを考え、断念した…アホ言うな?

 MATTさんに対しては、あれこれ偉そうなことは言えない。ハワイでも有名なミュージシャンと共演してきた強者だから(図々しいのか?)、恐れ多い。1つユニークだと思ったのは、「Sand」の演奏だ。これは普通、CかDのキーだ。チューニングもB11とほぼ決まっている。これをMATTさんはキーをF、チューニングをD9にした。普段はC6にしているが、真ん中のG音を半音下げることによってD9になる。Sandは9thコードのオンパレードだから、これなら雰囲気がよく出る。キーをFにしたのは、このチューニングで弾きやすいからでしょう。色々とよく考える方だ。

更に有り難いことに、ハワイで収録した映像DVDを持参、皆に配ったのだ。野外ステージで弾くプレーヤー達の演奏で、とても貴重だ。きっと、「これを参考に、もっと努力しろ」の思いで配ったに違いない。鋭意、努力します(?)。


一回で収めようと書き出しましたが、疲れたので次回に続く。



この記事へのコメント
前回チカディーをAで弾こうとしたところ「フツーはBフラットなのに・・・」と皆さんから猛反撃を受けましたが、なんと今回はpaulさんもAで演奏したので、おそらく次回からはAのほうが「フツー」になるでしょうね。
同様に、サンドでもFが主流になる日も近いかも・・・
Posted by MATT at 2016年08月28日 14:29
MATTさん

>次回からはAのほうが

 なりません!

>サンドでもFが

 永遠になりません!
Posted by Boo! at 2016年08月29日 00:20
皆さまお疲れ様でした。たぬきさん素晴らしいスタジオの提供ありがとうございました。いつかはあのようなスタジオを持てればと思っています。
Mattさんから当日の演奏の音源(30曲)がファイル便で送られてきました。手間のかかる作業なのに本当にありがとうございます。これを聴いていろいろ反省したいと思います。
それとMattさんがチカディでウクレレの弦を切ってしまうというハプニング。始めてみましたウクレレの弦の切れるところ。
前回同様遠慮もせずスチールたくさん弾かせてもらいました。来月のHSGAもこれで大丈夫でしょう。
Posted by paul okubo at 2016年08月29日 10:38
Hawaiian SteelGuitar Association は年会費30ドル(日本では3000円から3500円)を現在の日本代表、横浜の鈴木政勝さんに振込します。会報が年3〜4回和約付きでハワイから送られてきます。時々スチールのタブ譜も付いてきます。
Posted by paul okubo at 2016年08月29日 13:48
MATTさんも、Paulさんも、チカデーの歌keyの関係でAになったのでは?
Jeffは、Cで唄っていたと思います。
SANDは、数年前のオフ会でAmで弾きましたが、不評でやめてしまいました。
Posted by きぃばつ at 2016年08月29日 15:58
私はハワイでHSGAに入り、現在は日本に住所変更しています。このためだと思いますが「日本支部?」からの連絡(たとえば来月の催し等)は一切ありません。

私のチカディーはウクレレソロの音域がこれでいっぱいいっぱいなので自然に決まりました。

サンドについては前にも言いましたがタケシ氏が「オヤジもAm(キーはF)で弾いてたよ」と言ってました。意外とAm調弦はナインスの多いこの曲に向いているのかもしれませんね。
Posted by MATT at 2016年08月29日 16:37
paulさん

>ウクレレの弦を切ってしまう

 そうでしたね。MATTさんも自分の世界に入り込んでしまったようで、いつも以上に力がはいったのでしょう。


 学生時代、ウッドベースを弾いていたときには、あの太いベース弦を何回か切りました。ベースだと、残りの3本で何とかなります。
Posted by Boo! at 2016年08月29日 22:14
きぃばつさん

>不評で

 いや、そんなことなかったはずですよ。むしろ、苦労して和音を考えたなと感心したものです。単音でメロを弾く分には別にB11でなくても、AmでもC6でも、なんでもよいと思います。

「Paradise Isle.」という曲があります。アー・シーの演奏で有名です。これはE13チューニングで弾かれることが多いのですが、この独特のチューニングがメロを引き立てています。

 ところが作者であるサム・コキは単音で弾いているのです。それなのに実に良い雰囲気で、感心してしまいます。つまり、チューニングにこだわらなければ、なんでもよいわけです。むしろ、単音のほうが誤魔化しが効かないかもしれません。
Posted by Boo! at 2016年08月29日 22:32
MATTさん

>連絡(たとえば来月の催し等)は一切ありません。

 会費を取っている以上、その対応はまずいですね。「月会費か?」と錯覚しそうな格安だから、おざなりでよいということにはならないでしょう。組織は、一人ちゃんとした責任者がいないと機能しません。MATTさんなんか、適任者だとおもいますけど?


 メールでも伝えましたが、ここで改めて音源送付のお礼を申し上げます。曲数が多いので面倒だったと思います。ありがとうございました。
Posted by Boo! at 2016年08月29日 22:41
紺屋の白袴というヤツでウクレレ店のお客には「できれば半年、せめて1年ごとには弦を張り替えてくださいね」と言いながら1年以上ほったらかしにしていたため切れたのです。

AmはD9の構成音でもありますから、サンドは恰好の曲ではないでしょうか。

HSGAの会費は米国内でも海外でも同じであり会報の海外向け送料合計より安いというフシギなシステムになっているので日本支部から連絡がなくても文句は言いません。

皆様の演奏風景をビデオカメラで撮影したのですが、ビデオを処理するソフトもハードもないので、とりあえず音声だけをMP3にした次第です。

あのギガファイル便は1ファイルあたり75GBまで無料で送れるのでショートムービーでも送れますね。
Posted by MATT at 2016年08月29日 23:25
チカディのAはhttps://www.youtube.com/watch?v=nudiAFnbYg0
これによります。
Posted by paul okubo at 2016年08月30日 08:24
>単音で---実に良い雰囲気で

鼓舞するコメント有難うございます。
単音と使える和音で、もう一度挑戦してみます。
次回までには何とかできるように。
Posted by きぃばつ at 2016年08月30日 17:30
MATTさん

>1ファイルあたり75GBまで無料

 それはすごいですね。その代り、保管期間に制限があるのでしょうけど、相手に期限を知らせれば、問題ないですね。

 私はGoogleドライブを利用しますが、こちらは50GBまで無料です。期限はありませんから、ファイルのバックアップにも使えます。
Posted by Boo! at 2016年08月31日 00:02
ギガファイル便も一つ前のバージョンまでは1ファイルあたり5GBが限度だったのですが、現在のバージョンでは1ファイルあたり75GBで、しかも個数無制限。
ということは大きなサイズの動画でも分割できればいくらでも送れるわけです。
保管期間も7日間と14日間が選べますがいずれにしても無料なので大変ありがたいです。
クラウドの保管と違い期限がありますが、今回のような目的には最適だと思っています。
Posted by MATT at 2016年08月31日 11:08
具体的に75GBの大きさはDVDムービー1枚(2時間4.5GB)の15枚以上に相当いたしますので、ほとんどのムービーは分割などしないで送ることができますね。
Posted by MATT at 2016年08月31日 13:36
MATTさん

>今回のような目的

 いろいろなクラウド・サービスが出てますから、目的に合わせて使い分けると便利ですね。

 昔のHDDが2GB程度でも何万円もしたことが嘘のようです。


>DVDムービー1枚

 1枚送るのにどのくらいの時間がかかるのでしょうか?
Posted by Boo! at 2016年08月31日 22:17
> 1枚送るのに・・・・

今回のZipファイルが150MBでしたからそれに要した時間の30倍といったところでしょうね。

まる一日以上かかるかも。ダウンロード中に「期限切れ」にでもなると悲劇ですね。

ハワイに行くにあたってHDDもかさばらない物をと考えて500GBのポータブルを2台持参したのですが、動画などを収納したためあっという間に満杯になってしまい、止む無く現地で2TBを2台購入しましたが、なんと500GBを買ったときより安かったので驚きました。
おそらく数年後には4TBがそれよりも安くなることでしょう。それもHDDではなくSSDで。
Posted by MATT at 2016年08月31日 23:33
MATTさん

>まる一日以上かかるかも

 それは大変だ(笑)!その間ほかのPC作業ができませんね。もっともそう頻繁に送ることはないでしょうけど。

>SSD

 だいぶ安くなりました。今回購入したSSDは256GBですが、8,000円ほどです。以前使っていたものは128GBで、当時15,000円くらいでした。

 やがてはHDDがなくなる日がくるのでしょうか?
Posted by Boo! at 2016年09月01日 23:21
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。