2016年12月05日

おすすめ?

 昨日はヤボ用があり、都内まで出かけた。普段から都内まで出かけることは多いので、別に珍しくもない。ただ、都内と言っても都会のど真ん中、官公庁が集中する周辺だ。しかも昨日は日曜日、官公庁は一斉に休みとあって、普段とは様子が違う。いつになく新鮮な印象を受けた。

 地下鉄を降り、皇居のお堀端を歩き、お目当てのビルに向かう。警視庁、国会議事堂が目に入る。さらに外務省、財務省と続き、阿羅漢さんやたぬきさんにはお馴染みの地方裁判所が現れる。お二人は被告人という立場でよく出入りするのだ。門番も思わず敬礼するそうだ。悪い人間もそこまでビビらせれば大したものだ…どこが?

 本当に官公庁ばかりだ。ちょっと感激したのは、国会議事堂の姿だった。綺麗な街並みに映え、静かに美しく佇んでいた。存在感もある。この様に上品な建物の中で議論を繰り広げる国会議員たちは上品なのだろうか?議事堂に入る資格のない者が多いような気がする。

 紅葉はとっくに終わったはずだが、議事堂周辺の銀杏並木が美しい黄色に染まっていた。思わずデジカメならぬ、タブレットで撮った。

国会議事堂.jpg

 それにしても、この界隈の静けさはどうだろう。人通りはほとんどなく、10分歩いて2人しかすれ違わなかった。1人は外国人らしい男性のジョギング中だった。

 車の往来も平日に比べると極端に少ない。何だか日本ではないような錯覚さえ覚える。しかし、所々にパトカーや白バイが待機していて、目を光らせていた。場所が場所だから仕方ないが、これだけが無粋だ。

 突然サイレンが鳴り、1台の車を追跡した。これが2回あった。少しでも不審とみれば追いかけるようだ。阿羅漢さんだったら追いかけられっ放しだ。一緒でなくて良かった(笑)。

 やがて大きなビルに入った。30何階だから超高層ビルだ。会場に入ると、窓越に周辺ビル街の景色がパノラマで飛び込んできた。挨拶もそこそこに、窓まで寄り、見惚れた。東京は雑然としているようだけど、こうして上から眺めると捨てたものではない。機能的な美しさだ。先程見た議事堂が眼下にある。ここでもシャッターを押した。

議事堂周辺.jpg

 なまじ変な場所に行くよりも、たまに官公庁街を歩くのも悪くないなと思った。奥さんとご一緒も良し、浮気相手でも良し(いればですけどね)です。
posted by Boo! at 22:03| 東京 ☀| Comment(4) | 雑記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
国会議事堂、懐かしい光景ですね!。

裁判所、、、初めて入ったのが小学校5年のときでした。(社会科見学です)
Posted by 阿羅漢 at 2016年12月06日 20:41
阿羅漢さん

>初めて入ったのが小学校5年

 おお、そんなガキの頃から入りましたか。さすが、たくさんの前科を積んだわけだ!お見それいたしました。

 

 話変わりますが、タブレットで撮っても結構綺麗に写るもんですね。これじゃ、デジカメが売れなくなるわけです。
Posted by Boo! at 2016年12月06日 22:41
BOOさん
珍しく短いいなあと・・・画像が。
続きあり。(*_*)
官公庁にお仕事とはさすがですね。
Posted by あたごウクレレ at 2016年12月07日 20:41
あたごウクレレさん

>画像が

 本当は画像を挿入したほうが読みやすいのでしょうが、面倒なもので・・・。

>お仕事

 いえ、ヤボ用です。
Posted by Boo! at 2016年12月07日 23:18
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。