2016年12月20日

悪夢の次は難題か?

 先日、外出しようと玄関を出たら、丁度通りかかったご近所の方と目が合ってしまい、お互い大きな声で「おはようございます」と挨拶した。

 このご主人、いつも奥さんを伴い、買い物や散歩をしている。時には二人手をつないで歩く姿もよく見かける。もう80歳を過ぎているが、実に仲が良い。たぬきさん夫婦とはえらい違いだ。たぬきさんが手を握ろうとすると、奥さんから「シッ、シッ」と追い払われる。

 これには理由があって、奥さんの一人歩きが難しくなっているからだ。おそらく股関節か膝の調子が良くないのだろう。そのため、ご主人が一生懸命支えているようだ。日によって調子が変わるようで、大体は杖をついて歩く。たまに調子が良いと、杖なしで歩いていることもある。それでもご主人が必ずついている。

 ご主人の偉いところは、できるだけ奥さんを外に連れ出そうと努めていることだ。歩きに支障があればどうしても家から出なくなりがちだ。そうすると、精神的に良くないし、下手すると認知症にもなりやすいかもしれない。また、筋肉が衰え、益々歩けなくなる。そうならないように、ご主人が懸命に支えている。奥さんもご主人に引っ張られれば頑張って歩こうとするだろう。

 ご主人はおしゃべり好きだ。しかし奥さんは口数が少なく、いつも我々の会話を聞きながらニコニコしている。会話と言っても、他愛のない話が多い。ところがこの日は違った。

 急にあらたまり、「所で、3,4分お時間がありますか?」と訊いてきた。「大丈夫ですよ。何か?」と問うと、「自治会の役員改選が来春にあります。役員は大体決まったのですが、会長がまだ決まりません。誰か適任者いませんかと頼まれ、私はすぐに**さん(私だ)を推挙しました。ほかの方たちも、それがいいと賛同してくれました」

 「ちょ、ちょ、ちょ・・・待ってください」と、もう思いっきり焦った。こちらの意思も確認せず、「それがいいとは何事だ」と、一方的な進め方に戸惑った。

 更に「いや、何とかお願いします」と懇願してくる。役員は何度か経験しており、それなりにやり方はわかっているので、それほどの負担はない。しかし、会長の忙しさは役員とは違って大変だとわかっていた。約250名で組織された自治会だ。そのため連絡事項が多く、平日、休日関係なく、頻繁に会合に出ていき、その内容を役員に知らせる。リポート作りだけでも大変だ。役員は仕事を持っていてもなんとかこなせるけど、会長は無理だ。そのため、定年退職した方が代々選ばれることが多かった。

 私はまだ仕事を続けている。到底無理なので、「仕事と一緒では難しいでしょう」とやんわり断ると、「はい、**さんが仕事をされているのは承知しています。ですから、できるだけ支障が出ないよう全員が協力するので、就いて欲しいというのがみんなの気持ちです」「そういわれてもなあ・・・」

 実に困った。そういえば、前回役員をしたとき、最後の会合で、当時の会長から「2,3年後は、**さんに会長が回るかもしれませんよ」と言われたことを思い出した。その時は冗談だと思い、受け流していた。まさか本当に回ってくるとは・・・。

 「とにかくまだ無理な状況です。リタイヤでもしたら検討するかもしれませんが、今回は何とかほかの方にお願いしてください」と必死に頼んだ。「**さんのお気持ちはみんなに伝えますが、もしそれでもお願いすることになったら考えてください」と言いながら、帰っていった。

 頭が痛いな。早く新しい会長を見つけてくれと祈るばかりだ。

 「チョウ」とつく役はいろいろある。会長もそうだけど、部長、班長、隊長、課長、級長・・・etc.
どれも私はなりたくないものだ。下手に責任を被せられることが嫌なのだ。逃げられないで、仕方なく引き受けたものもあったけど。

 しかし、一つだけ得意とする「チョウ」があった。それは「C調」「シー調」ね?

 難題を抱えているのに、バカなことを言ってる場合ではなかった。このような役目はMATTさんが得意だろうな。代わって欲しいものだ。
 
posted by Boo! at 23:43| 東京 ☀| Comment(4) | 雑記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
女房と手をつなぐ・・・・!気持ち悪い!

でもどこにも取り柄のないBooさんにも町会長の依頼があるなんて、、、よっぽど変な人が多い町内なんでしょうねえ。
Posted by たぬき at 2016年12月21日 22:14
たぬきさん

>町会長


 会長よりも、会計係のほうがいいですね。公私混同して使いまくるのです(笑)。


>変な人が多い

 というよりも、確かな目を持っているかたが多いということでしょう。人徳は隠せないものです。

 比べて、たぬきさんなんかひどい扱い方ばかりされるでしょうね?


 なんとか逃げるために、しばらくの間、居留守を使おうかと思っています(笑)。
Posted by Boo! at 2016年12月21日 22:44
人間、請われるうちが花。
花は何時かは枯れます、枯れる前に一花咲かせてください。(他人事だから好きな事言ってます。)
Posted by 阿羅漢 at 2016年12月22日 10:18
阿羅漢さん

>枯れる前に一花

 もう10花以上咲かせたはずです(笑)。

 枯れた演奏は重宝がられますので、それを目指していますが、まだ「青い」と言われます(悲)。
Posted by Boo! at 2016年12月22日 21:56
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。