2017年04月01日

はや、4月!

 今年も1/4が過ぎました。

 4月に入ると、いよいよ春本番。一年で最も快適なシーズンでしょう。もう雪が降ることはないでしょうが、しかし油断は出来ない。これまでにも何度か季節外れの雪に見舞われた年があったからだ。実際、昨日、今日と冷たい雨が降り、雪に変わってもおかしくない寒さだ。

 快適なシーズンと喜んでばかりはいられない方もいる。例の花粉症だ。早い方は、1月頃からグスグスしている。

 幸いなことに、私は(妻も)花粉症の辛さを知らないので、苦しみを訴えられても他人事だ。想像するに、風邪のひき始めのような症状と理解すればいいのだろうか?しかし、風邪なら1週間もすれば治るが、花粉症はいつまでも続くから鬱陶しいのか?

 一時、義妹が苦しんでいた。我家に来ると、遠慮なくティッシュを使いまくり、帰る頃にはゴミ入れがティッシュの山になっていた(悲)。最近は余り苦しんでいないようだから、いくらか改善したのかも。

 花粉症は春の頃だけかと思ったら、そうでもないようで、秋におかしくなる方もいる。中には一年中ダメという友人もいて、「それ、花粉症じゃなくて、何かの病気では?」と言うと、「いや、花粉症に違いない」と言い張る。まるで花粉症を自慢してるようだ(笑)。

 今月は私の誕生日を迎える。嬉しくない気持ちが年々増す。これは妻がロクに祝ってくれないこともあるかも・・・。いや、一応祝ってはくれるのです。ただし、口だけね・・・(悲)。

 「明日は誕生日だね。どこかで食事でもしようか?」と誘ってくれる。しかしこれが曲者で、単純に「そうかい。悪いね」とは喜べない。

 一般的には、このような場合、彼女がご馳走してくれるものと捉えるはずだ。しかし我々夫婦には当てはまらない。

 無事美味しい食事を終え、支払いの段になると、彼女は「ご馳走様でした。美味しかった!」と言いながら、レジからするすると離れる。支払う気、ゼロのようだ(悲)。

 ま、昔から「私のものは私のもの。あなたのものも私のもの」の精神が徹底しているから、あきらめてはいるけど・・・(悲)。「美しき老夫婦、あたごウクレレさんと奥さんを見習え!」と言いたい。

 これといった大病もせず、**回目の誕生日を迎えられることは幸せなことかもしれない。また、20日には当ブログを開設してから満11周年、いよいよ12年目に突入します。皆さまのお陰と感謝しつつ、ペースは落ちても、細々とブログを書き続けて行きます。
posted by Boo! at 22:46| 東京 ☁| Comment(3) | 雑記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
私も今月が誕生日です。

こっちの場合はお互いに1万円づつ出すだけです。

しかし古希を過ぎるとうれしくないですねえ・・・!
Posted by たぬき at 2017年04月02日 22:20
追加:今月は9日に武蔵浦和の特別介護老人ホームで慰問演奏があります。
ライオンズクラブの主催だからギャラがG万。

神楽坂のうどんすきをで消えてしまいますが・・・。
Posted by たぬき at 2017年04月02日 22:24
たぬきさん

>お互いに1万円づつ

 そういうイーブンな祝いだと、楽でいいですね。

 私もそうして欲しいところです(悲)。

 オフ会の4月生まれはたぬきさんと、最近音信不通のホッチキスさん、私の3人でした。


>ギャラがG万

 まさか一人分ではないでしょうね?

 

 金額に関係なく、ギャラは嬉しいです。遊びの延長みたいなことをしてお金をもらえるのですから・・・。


>消えてしまいます

 このような類のお金は消えることになっています(笑)。汗水流して稼いだお金とは違うからです。

 学生時代も、ほとんど飲み代に消えました。無駄に使わずに貯めれば、良い楽器が買えたのに・・と、今では思います。
 
Posted by Boo! at 2017年04月02日 23:20
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。