2017年05月01日

はや、5月!

 良い気候になりました。

 世の中はゴールデン・ウィークの真っ最中。中には9連休という方もいるのでしょう。私はほぼカレンダー通りだ。今日は休んだけど、明日は仕事。3,4,5日と連休が続き、6日が仕事だ。これだけ休めれば十分だ(笑)。

 昨日は、ずっと気にかかっていた観葉植物の植え替えをした。土の入れ替えだ。大鉢が3つ、中が5つ、小が7つ、これらをすべて一気にやってしまった。大変力がいるし、途中で嫌になったけど、「次にやろう」と下手に残すと、多分、再び放ったらかしになるから頑張った(笑)。

 中と小鉢はまだいいけど、大になると大変だ。重いし、鉢から引っこ抜くのに苦労する。庭まで移動させて作業したけど、腰が痛くなりそうだった。

 鉢そのものが重いこともある。陶器だからだ。見栄えが良いから選んだのだけど、めっきり力が無くなった現在の私では持て余してしまう。鉢から抜こうと力を入れるが、しっかり根付いているのか、歯が立たない。そこで乱暴な手段をとる。鉢を持ち上げ(重いからこれが大変)、思いっきり地面に叩きつける。ハンマーで叩いてみる。が、まったくだめだ。

 こうなるともう鉢を壊す覚悟で、大きなハンマーを用意し、カンカン叩いてやる。買ったときは結構な値段だったけど、もうどうでもよくなる。やっとひびが入り、そこに鉄の棒を差し込んでこじ開けた。すると根がはじけるように飛び出た。あと1,2年もしたら根の力で鉢が割れたかもしれない。

 もう大型陶器の鉢は使うまいと決め、新しくプラスチック製の鉢を用意した。やはりはるかに軽い。プラスチックといっても、最近のものはなかなか良くできていて、一見すると陶器にも見える。根を半分くらいまで切り詰め、新しい用土をいれて植え込んだ。こうして3つの大鉢を済ませ、残る中と小鉢をやり終えた。朝から夕方まで黙々と作業し、最後はぐったりだ(悲)。

 私はぐったりだけど、植え替えた植物は、気のせいか元気を取り戻したかのようで、葉がきりっとしたような気がした。ま、どの鉢も根が詰まりに詰まっていたから、かなり弱っていたに違いない。

 さて今月は、中旬頃からリフォーム工事が始まる。数年前から気にかかっていたが、やっと信頼できそうな業者が見つかり、依頼した。

 屋根と外壁塗装、ベランダにテラス増設、バスルーム全面改装、1,2階のトイレも全交換、傷んだ箇所の修繕などなど、大がかりな工事になりそうだ。

 下見に来た業者が写真を撮り、傷んだ箇所を示してくれた。普段は目の届かぬところだが、結構劣化が進んでいて驚いた。我が家は築17年だけど、「年数の割にはかなり良い状態です」と言ってくれた。しかしやはりリフォームする時期だなあと痛感させられた。

 大きな出費は頭が痛いけど、おそらくこれが最後の手入れとなるだろうからと、思い切った。

 3週間ほどの予定だが、工事完了後、どれだけ快適になるのか、楽しみでもある。

 
posted by Boo! at 22:51| 東京 ☀| Comment(2) | 雑記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
我が家も亡くなった母親が買い集めた素焼きの大きな植木鉢が何十個とありました。
植木の根が鉢の中でとぐろを巻いているうちはまだしも、水抜きの穴を貫通して地面にしっかりと根を下ろした植木はビクとも動きません。
それでも苦労して処理し、植木は「燃えるゴミ」植木鉢は「燃えないゴミ」としてちょっとずつ廃棄をすすめ、やっと完了しました。

我が家もリフォームをしなければいけないのですが、まごまごしているうちに資金が借りられない年齢になってしまいました。(返済完了まで生きていないので)
さぁどーしよう?
Posted by MATT at 2017年05月02日 11:14
MATTさん

>亡くなった母親が

 普通は父親のケースが多いと思いますが、私の父もたくさん残してくれました。しかし、処分業者に全部処理してもらいました。

 父とは好みが違うので、自宅に持ち帰ったものはほとんどありませんでした。


>リフォーム

 「いつかはやらないと」とは思ってもなかなか踏ん切りがつかないものです。

 雨漏りするとか、風呂が使えなくなった、トイレがだめ、となったら慌てて直すのでしょうが、しかしそれだけではいつまでも不満が続きます。

 女房からもつつかれますしね(笑)。


>借りられない年齢

 だって豊富な資金をお持ちでしょうから、借りる必要などないでしょう?

 年利100%なら融通しますが、特別に50%でも我慢します(笑)。

 
Posted by Boo! at 2017年05月02日 23:47
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。